yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20180622北摂山系の最高峰・深山は360°の展望です!

<<   作成日時 : 2018/06/26 16:18   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 10

深山(790,6m)

時期 2018年6月22日(金)

天気 晴れ

駐車場 るり渓温泉の駐車場(無料)から登山口まで15分の歩きとなります。
     (我が家は登山口を確認の為に目的まで行って見ました。
     Uタウンして戻る予定で54号線を731号線の方に右折して、20m程度のところに2台駐車できるスペースがあったので駐車しました。)


行動時間 2時間44分(休憩を含む)

コース 駐車場10:23-深山登山口10:26-深山11:22〜12:15-深山登山口13:05-駐車場13:07

深山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

以前、るり渓は5月のツツジの時期に訪れた事がありました。

山歩きでは初めてです。
湯の花温泉を通り越して、35分位で到着します。


大阪府豊能郡能勢町と京都府南丹市との境界に位置する山で標高790.6mで北摂山系の最高峰。
兵庫県篠山市の「ささやまの森公園」からの登り口もあります。

登山口を確認の為に目的まで行って見ました。

Uタウンして戻る予定で54号線を731号線の方に右折して、20m程度のところに2台駐車できるスペースがあったので駐車しました。
私が歩いている車道は731号線です。
突き当りの道が54号線です。
登山口は左54号線を数メートル行った所にあります。
るり渓は標高600m弱の所に位置します。
画像

下山時の写真ですが我が家の後に一台止まっていました。
画像

10時26分、54号線沿いに面している深山登山口です。
画像

右手にるり渓ゴルフ場を見ながら登って行きます。
画像

歩きやすい登山道です。
木々が生い茂っているのでそれほどは暑くなくて良かった!
画像

15分位登って来ると、見晴らしの良い登山道となって、
画像

草原の中を登って行く事になります。
途中で鹿が目の前を横切ったのでビックリ!
画像

展望が開けてひと休憩。
亀岡市方向です。
画像

ここからは気持ちの良い尾根歩きとなります。
画像

正面に見えているのは山頂ではありません。
画像

左方向に見える雨量観測所の建物が見える所は深山山頂です。
画像

山頂方向を見ながら、
画像

東方向は亀岡市方向で半国山、ポンポン山まで確認出来ました。
画像

こんな感じでアプローチします。
ハイキングコースです。
画像

観測所があるので左側に車道が見え隠れしています。
画像

最後はこんな感じでコンクリート道を少し歩いて、
画像

山中はエゴノキが満開でした。
画像

11時22分、山頂に到着です。
今日は平日でしたが、我が家が多分一番に到着。
10人近い登山客に出会いました。
手軽に登れるので人気のようです。
画像


画像

360度の展望です。(拡大して見て下さい。)
東西南北に見える山の名前が書かれたプレートが立っていました。
画像

東、京都方面まで見えて半国山はもちろんポンポン山、愛宕山等。
画像

西は六甲山方向です。
画像

ピンク色がかったヤマボウシ。
画像

見上げると野ばら?
画像

12時15分、我が家は登って来た道を下山しました。(車道を下って来ると早い。)
こんな表示が面白い!
画像

13時7分、駐車場に戻りました。

るり渓は川沿いにもハイキングコースがあって楽しめる所です。

るり渓から亀岡市内まで戻って来ると、空気が重く暑い午後でした。
紅葉や少し雪が積もった時もお勧めでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
るり渓には散策コースの表示がありますね。一度行ってみようと思っていましたがお手頃の山もあって、楽しめますね。
近場の山って登山口までの時間が短いのが良いですね。
市内でも探していますが、整備が出来ていないようで分かりにくいのと車を停められないところがおおいようです。
京都トレイルは良いのですが、乗り物使わないとダメなので行くのは難しそうです。
さえ
2018/06/27 08:17
さえさん
るり渓は近いので昔はドライブを兼ねて5月の連休時にツツジを見に行っていました。
山全体が紫色で綺麗でした。
深山、curumiちゃんと一緒にいかがですか?

小塩山やポンポン山、さえさんご存じかと思いますが大原野森林公園の森の案内所から機会があったら歩いて見たいと思っています。(無料です。)

水・土・日曜日・祝日(11月から1月までは土・日曜日・祝日)に開設。
ただし,春、夏休みは毎日。
解放しているそうです。

我が家からは市内を通らなくてアプローチできるので魅力的です。
izumi
2018/06/27 11:05
ポンポン山は何時も森林公園からでしたが、車停められないのよね。何時も早く行って無理矢理停めていたけど、今はどうなのかしら?
京都って駐車場ないとこ多いの。愛宕さんも昔は無かったわ。
京都に戻ったら何処か案内してね。
さえ
2018/06/27 12:34
さえさん
大原野森林公園の大駐車場が2、3年前から水・土・日曜日・祝日(11月から1月までは土・日曜日・祝日)
春、夏休みは毎日開放されたようです。
便利になったと書いてあったブログがあったので調べてみました。

亀岡周辺の山歩きはさすがに郊外ですから車を止めるのには不自由しませんね。
もうすこし研究しておきますね。(笑)
izumi
2018/06/27 14:45
まったく地理が分かっていないので失礼ですが、ご自宅の裏庭を歩いているような雰囲気です。それでも標高がかなりありますね。
平日ですから静かな山歩きができますね。
カスミッシモ
2018/06/27 15:01
ご自宅のそばに手軽に歩ける山があって良いですね〜
その上、360度の展望が楽しめる・・・なんて素晴らしい!
新規開拓の山歩き、これからいっぱい楽しめそうですね。
orihime
2018/06/27 20:46
カスミッシモさん
GPSの記録を縮小して見て下さい。
全体の位置関係が分かります。
今までに登った牛松、行者、半国山あたりは確かに亀岡盆地内の山ですから裏山感覚です。
るり渓は一山越えて行きます。
兵庫、大阪、京都の三県が接している感じの所です。

山頂で展望が得られると嬉しいです!
izumi
2018/06/28 10:29
orihimeさん
この季節、これと言ったお花も咲いていませんからチョット淋しい感じも否めませんが・・・
原点に戻って山歩きをしています。
山歩きを始めた頃は色々なお花が咲く事も知らなかったですから!!

しかしこれからはさすがに暑くなってきますね。(笑)
izumi
2018/06/28 10:33
今晩は!
深山は数年前にゴルフ場の傍から登った記憶がありますが、恐らく同じルートだったのじゃないかな?展望は抜群ですよね^^

山ちゃん
2018/06/28 22:39
山ちゃん
暑い日が続きますね!
ゴルフをやっている人を横に見ながら、最初は登って行きましたから同じコースだと思います。
この日はみんなこの登山口から登って来たと思います。
篠山市の「ささやまの森公園」からのコースもありますが・・・

山頂で展望が得られると達成感があっていいですね。
izumi
2018/06/29 10:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
20180622北摂山系の最高峰・深山は360°の展望です! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる