yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20180630大原野森林公園からポンポン山へ・下山時少しコースを外れる!

<<   作成日時 : 2018/07/04 16:35   >>

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 8

ポンポン山(678,7m)

時期 2018年6月30日(土)

天気 晴れ時々曇り

駐車場 大原野森林公園
     2月〜10月の水、土、日、祝は、9:00〜17:00
     11月〜1月 の 土、日、祝は、9:00〜16:00
     
     (森の案内所にトイレあり。)
    

行動時間 3時間11分(休憩を含む)

コース 駐車場11:17-森の案内所11:22-リョウブの丘12:19〜12:22-ポンポン山12:37〜13:10-東尾根分岐13:26-鉄塔13:26-東海自然歩道・杉谷分岐13:45-杉谷登山口14:00-駐車場14:28

ポンポン山へのGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


京都市西京区と大阪府高槻市の境界に位置するポンポン山。
頂上に近づくにつれて足音がポンポンと響くことから通称ポンポン山と呼ばれています。(山頂標識)
分県登山ガイドブックによると山頂で足踏みすると「ポンポン」と靴底に響くと書いてありました。

亀岡市から市内の善峰寺からアプローチするのかな?
なかなか登る機会がなかった山です。
大原野森林公園から登るコースを山レコで見つけました。

我が家からは30分位の距離です。


森林公園とあるのでもう少し入口も立派なのかな?と思っていたので一旦、通り過ぎてしまいました。
Uタウーンして来て、柵がしてあって車が進入出来ないようになっていたと思った所が・・・
良く見ると1か所、一台が通行可能位に開いていました。

11時17分、それにしても遅い出発です。
土曜日なのに我が家のみ。
画像

こんな道を数分歩いて、カーブしていますから、
画像

森の案内所は駐車場からは見えません。
トイレ、休憩所があります。
画像

11時22分、標示に従って、西尾根コースを進みます。
画像

少し川に沿って進みますから橋を渡って、
画像

先ずはリョウブの丘を目指します。
画像

分岐ポイントには標示がしっかりとあります。
画像

尾根沿いに歩く道は木々におおわれていて快適です。
画像

間違いやすい所には矢印!
画像

12時19分、リョウブの丘に到着です。
木陰なので休憩には適当です。
画像

時期的には少し早かったようです。
リョウブの丘周辺までは森林公園の敷地内でした。
ここからは標示も変わります。
画像

12時35分、やっと出て来たポンポン山の標示です。
画像

最後は階段を登って行って、
画像

12時37分、山頂に到着です。
登って来たコースは静かな山道でしたが急に賑やかになりました。
台湾から昨日、到着して登って来た男性2人。
中国系のカップル。
他、多くの登山客です。
画像

京都市内方向が見えます。
大阪方向は建物が密集していました。
180°のパノラマ写真です。(拡大して見て下さい。)
画像


画像

京都タワーにズームです。
画像

しかし、私が興味を持ったのは北西方向です。
ポンポン山の標識の右側に目を向けると、
画像

愛宕山がくっきりと眺められて、
画像

標識の西側には亀岡盆地や丹波の山並です。
画像

13時10分、東尾根を下山する事にしました。
周回して大原野森林公園の駐車場に戻る事が出来ます。
一部は東海自然歩道です。
画像

13時26分、標示もしっかりしていました。
右手の少し上に「東尾根ルート、大原野森林公園・森の案内所」と書いてあります。
画像

それほど多くの人が歩いていないようで足元は柔らかく歩きやすい下山です。
画像

鉄塔があったのでチョット寄り道して見ましたが展望があるわけでもなく・・・
画像

下山途中の方が京都市内が見渡せました。
画像

13時45分、東海自然歩道・杉谷分岐です。
正面に階段になっていて登り道があって分岐点なので立ち止まっています。
画像

「杉谷と大原野森林公園」が下北と理解してしまいました。
画像

こんな感じで、
画像

下って来て、途中でGPSを見れば良かったのに、
画像

13時57分、東海自然歩道、ポンポン山の標示があったので一安心。
画像

14時、自動車道が見えていたので進んで見るとここが杉谷。
左に進むと大原野森林公園の標示。
右に進むと善峰寺。
この道は西国三十三カ所巡礼道です。
左に進むと穴太寺の標示には思わず苦笑いです。(私はこのお寺の裏手に住んでいます。)
画像

巡礼古道を大原野森林公園まで戻る事になりました。

画像

こんな道ですから途中、バイクの方が通りましたが、車は一台も通らず、
画像

14時28分、丁度30分の林道歩きで戻って来れました。
画像



森林公園は標高400m位からの歩き出しです。
町まで下って来ると空気も重く暑い一日だったようです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
緑が多くて綺麗に整備された山ですね。
通称ポンポン山で、別の山名があるのかしら。
面白いかわいい山名ですね。
山頂でポンポンと足踏みしてみましたか(笑)
展望も楽しめて、良い山歩きでしたね。
orihime
2018/07/04 21:32
izumiさん、今晩は!
大原野森林公園は早春の福寿草、コバノミツバツツジ、ヤマシロネコネメソウで始まり、オオキツネノカミソリ群落や今年、確認されたムカゴ付きトリカブトなど、見応えのある花もありますし、隣の小塩山にはカタクリの群落もあり、登山道で周回も出来ますから楽しい所ですよ(^_-)-☆
山ちゃん
2018/07/05 00:57
izumiさん、リョウブの丘の少し先に福寿草の咲く斜面があります。
囲い、監視員付きで見られます。小塩山のカタクリも同じく監視員付きです。
手入れ頑張っておられるので文句は言ってはいけないけど福井や新潟のおおらかなお花畑と比べてしまいます。
車山も電柵でシカを追い払ってニッコウキスゲが復活したから仕方ないけど冬場に歩くほうが気持ちが良いです。

車が停められるようになったのですね。森林公園からの登りは人が少なくていいですね。
さえ
2018/07/05 07:43
orihimeさん
実は山頂標識の裏に説明があって正しくは加茂瀬山だそうです。
しかし、ちゃんとした地図にもポンポン山の標示です。
従弟(高槻市)が昔、小学生の時にポンポン山に遠足と言っていました。
まさか、と思いましたが、ちゃんと地図にものっているんです。
私は中学生位でした。
その頃から名前だけは知っていました。

山頂で今日はポンポンと鳴った、鳴らなかった等話題になっていました。(笑)
izumi
2018/07/05 15:28
山ちゃん
亀岡市内からのアプローチ道、最後は少し狭い所を走りますがとても良い道。
季節を変えて登れる事がわかりました。
途中、「福寿草は終わりました。」と親切なプレートが残っていました。
ツツジの道?の標示も確認しました。
小塩山はコメントをいただいている「さえさん」が今年、大原野神社から登っているので知った山でした。
もちろん、カタクリ狙いです。
izumi
2018/07/05 15:37
ここから登る人は福寿草の時は一番多いのかしら?
監視員付きですか!!
人口が多いのでそれも仕方がないですね。

森林公園から行きも帰りも誰にも会いませんでした。
最後の林道歩きも車が来たら乗せてもらいたいな〜と思ってましたがオートバイが一台でした。
izumi
2018/07/05 15:45
家から30分ぐらいの所ですと、izumiさんの裏庭という感じですね。
2週間もすると花が変わりますから、花の移り変わりを見て行くのも楽しみかもしれません。今回は花が少なくちょっと寂しいですね。
カスミッシモ
2018/07/06 17:08
カスミッシモさん
丁度、端境期でしょうか?
最近、お花は見ていませんね!(笑)

オオキツネノカミソリ群落は昨年は7月19日〜8月6日まで公開していたそうです。
柵がしてあってやはりここも保護されています。
鹿の食害でほとんど見られなくなっていたそうです。
izumi
2018/07/06 17:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
20180630大原野森林公園からポンポン山へ・下山時少しコースを外れる! yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる