yama365-2

アクセスカウンタ

zoom RSS 20171219日光白根山の弥陀ヶ池〜座禅山〜五色沼周辺までスノーシューハイキング!

<<   作成日時 : 2017/12/21 11:47   >>

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 6

日光白根山の弥陀ヶ池(2257m)〜座禅山(2283m)〜五色沼

時期 2017年12月19日(火)

天気 晴れ後曇り(小雪が舞う)

駐車場 菅沼登山口駐車場 (菅沼茶屋のトイレは閉鎖されていますから栃木県側は湯元、群馬県側は菅沼スキー場で利用。)

行動時間 6時間5分(休憩を含みます)

コース  菅沼登山口駐車場7:23-弥陀ヶ池9:53-座禅山10:31-五色沼手前11:00-弥陀ヶ池(昼食)11:15〜12:03-菅沼登山口駐車場13:28

弥陀ヶ池〜座禅山〜五色沼周辺のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


今年は金精峠は12月25日の正午より冬期通行と止めとなりました。
金精峠が冬期通行止めになる12月、2009年、2010年、2014年、2016年のこの時期に登っています。
積雪量が微妙に違うのでコースタイムも違って来ます。


今年は新しいスタッドレスタイヤに交換しました。
群馬県側の丸沼スキー場を通過したあたりからスタッドレスタイヤの威力を発揮してのアプローチです。

7時前に菅沼登山口駐車場(菅沼茶屋の駐車場が完璧に除雪してもらっていました。)
久しぶりの冬山登山の準備に時間がかかりました。

7時23分、出発となりました。

画像

積雪量も適当で始めからスノーシューを履いての出発です。
画像

グリップ力が強く、登りはヒールリフトを上げて行きますから少し楽しています。
画像

8時14分、弥陀ヶ池まで1,9キロ標示。(標高1850m)
画像

ここから、1時間位は急登の所があるので、慎重に進みます。
北斜面の登山道ですから、多くの雪の中を進みます。
画像

8時40分、太陽も登って見上げると、青空も見えて来ました。
画像

温泉ヶ岳、金精山と続く山並みも見えました
画像


画像

9時、標高を上げて来ると、樹氷らしい木と霧氷の木が混在して来ます。
画像

9時20分、弥陀ヶ池まで0,9キロの標識。(標高2100m)
画像

ここから弥陀ヶ池に向けては急登な所は少なくなって来ます。
画像

見上げている景色は、
画像

青空を背に霧氷や樹氷になった見事な木々です。
画像


画像


画像

今日は土、日に山に入った方がそこそこいたようで、ラッセルの必要はありませんでした。
しかし、雪の量は多いです。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

青空越しに登って来れたので大満足です。
画像

なだらかな斜面を進んで行くと、
画像

9時53分、弥陀ヶ池に到着です。
さっきまでの青空が急変して雲が出始めました。
白根山はギリギリ、見れました。
画像


画像

今日は、五色沼より少し先に進みたいと思っていました。(左方向)
ロープウェイ、座禅山の標示があって、
画像

10時6分、少し青空が見えていたので右方向の座禅山に登って見る事にしました。
画像

五色沼方向を振り返りながら登っています。
画像

登っている人もなく、一歩ずつ踏み固めながら登っています。
白根山は目の前に迫って見えます。
画像

青空の間から武尊や至仏山が見えないかな?と少し期待して登って来ましたが・・・
丸沼スキー場のリフトの音が聞こえただけでした。
画像

10時31分、座禅山の標示はありますが、
画像

GPSを見ながら少し奥まで進んで見ますが、展望もないのでこの辺で良しとして下山します。
画像

白根山はすっかり、雲の合間から見る事となりました。
画像

右手、シャクナゲの葉に着いた氷の花が見事です。
画像


画像

踏み固めながら登って来た斜面、下りは潜るように滑り下りて来ました。
これがスノーシューの醍醐味ですね。
画像

10時53分、時間も早いので、五色沼方向に進む事にしましたが、
画像


画像

白根山を右手に見ながら、
画像

11時5分、五色沼を手前から見下ろしましたが、残念ながら展望は得られません。
画像

11時15分、弥陀ヶ池手前の木々の間が一番、風がなく穏やかな所なので、白根山を見ながら、ここで昼食休憩です。
小雪が舞い始めました。
画像

12時3分、下山します。
画像

霧氷の木々の下を潜りぬけて、
画像

下山はあっという間に滑り下りて来ました。
画像

途中、登って来る2人に出会いました。
避難小屋に泊まるのかな?
画像


13時28分、下山しました。

−8度位の中の山歩きでした。
冷え切った体を温めに行きます。
温泉は白根温泉「加羅倉館」に立ち寄ります。

次の日は玉原高原から「鹿俣山」に登る予定で、道の駅「白沢」まで戻って来ました。
夕方から風が吹いて来て、あまりの冷え込みに止めました。(笑)

夕食を沼田ICの近くの「クレソン」。
大粒のカキグラタンが美味しかった!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
スノーシューいいなあ〜〜
ほわほわの真っ白な雪、沢山積もっているんですね!
霧氷と樹氷と青空・・・素敵な景色に年令も忘れて心躍ります(笑)
冬の日光方面は、道中が不安でなかなか行けません。
スタッドレスタイヤも履き替えて、今シーズンは楽しみ広がりますね。
orihime
2017/12/22 21:15
今晩は!
いや〜あっ、群馬の方は積雪量が多いですね。スノーシューで楽しい山歩きが出来ましたね(^_-)-☆
入浴された「加羅倉館」は泊まった宿です^^
山ちゃん
2017/12/23 23:35
おはようございます。
秋に弥陀ヶ池を歩きましたが、冬の真っ白な世界は素敵です。
樹林に白い花が咲いたよう。季節によって景色が変わりますね。美しいです!
カスミッシモ
2017/12/25 08:48
orihimeさん
ここは北斜面なので、12月でも十分の雪が積もっています。
弥陀ヶ池周辺はスノーシューで遊ぶのにてきとうですね。
これからは菅沼スキー場からのアプローチとなりますね。
ここまでは除雪がバッチリされてますから、いかがですか?

赤城山周辺は道が凍っていてツルツルで怖い思いをしたのでなかなか行けません。
izumi
2017/12/25 11:56
山ちゃん
群馬県も広くて、谷川方面はとても、技術が伴いませんから行く事は出来ません。
白根山はギリギリでしかも山頂までは無理です。
多くの人が登りますが、皆さんピッケルと凄い((笑)アイゼンです。
我が家は冬山の技術は持っていないのでこの周辺で引き返します。

貸し切りの「加羅倉館」で生きかえりました。
izumi
2017/12/25 12:03
カスミッシモさん
菅沼登山口からの道はこの位の雪が積もっている時のほうが下りは特に歩きやすいと思います。
標高もそこそこあるので、素晴らしい霧氷と樹氷が見られますがなかなか、晴天予報で出かけても見事に外れる事が多いです。
izumi
2017/12/25 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
20171219日光白根山の弥陀ヶ池〜座禅山〜五色沼周辺までスノーシューハイキング!  yama365-2/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる