20190601・04・満開のベニバナヤマシャクヤク(白花)を楽しむ!!

ベニバナヤマシャクヤク(白花)が咲く山

時期 2019年6月1日(土)

天気 晴れ

行動時間 3時間14分(休憩を含む)


5月25日に京都府南丹市美山町内久保のベニバナヤマシャクヤク春の鑑賞会!で始めてベニバナヤマシャクヤクを見る事が出来ました。
ここは自生地なのですが、普段はゲートが閉められていて、春と秋の数日だけ中に入る事ができます。
もちろんロープが張られています。
ロープ付近にも多くの花が咲いていましたから十分に楽しめました。
内久保集落の裏山の手前にある杉林に点々と咲いていますからお手軽に楽しめますが・・・



美山まで行かなくても、我が家(亀岡市)からは40分位でアプローチ出来る所の山を山大好きの山ちゃんから教えてもらいました。
画像



2014年5月の連休に武奈ヶ岳で見たのはヤマシャクヤクでした。

画像


画像


6月頃咲くのがベニバナヤマシャクヤクです。
紅花と白花があってややこしいのですが、山で見られるのはほとんど白花との事です。

しかし、東京の高尾山では自然に紅花が見られる事をこちら京都に来てから知りました。
驚きですね。
さすがナンバーワンの山です。


画像


画像


画像


画像

黄色い房のように見える部分がオシベ。
めしべの先端はエンジ色をしている部分でねじ曲がっています。
画像

めしべの花柱が4~6本あるのが普通ですが、虫の害やその他の理由で少ないものもあるそうです。(春の鑑賞会のパンフレットより。)
画像

実は今回、私の早とちりからコースを間違って登って山頂に立ちました。
こんな立派な木が峠付近にあってこれはこれで少し感激したりして、楽しい山歩きが出来ました。
登山道がしっかりとあったので藪漕ぎなんかはやっていません。
画像

エビネも楽しめる山域ですが両方一度は無理です。
咲き残りをやっと見つけて歓声をあげたのは良かったのですが、写真を撮ったりして歩き始めたらストックを忘れているのに気が付いて戻ったりと。
画像

フタリシズカ、地味ですが好きな花です。
画像





ベニバナヤマシャクヤクが咲く山

時期 2019年6月4日(火)

天気 晴れ

行動時間 3時間48分(休憩を含む)


山ちゃんにもう一度、詳しく教えてもらって(単なる私の早とちりなんですが・・・)
家から近いので再訪です。

車を止めて歩き始めた林道沿いには色々なウツギかな?
画像

車を止めた所にも大木があったのですが最初はエゴの木?と思って見上げていましたが?
画像

これは最近「大本教の植物園」で見た、キンギンボク(スイカズラ科)
白花から
画像

黄花に変化して行きます!
こんな所で見られるとは!
画像

タツナミソウ?
画像

昨年の台風の被害でまだまだ倒木も多い山域です。
最後の林道の整備が入っていて下山して来た時は、片付け終了していました。(ご苦労様です。)
画像

GPSを見ながらカーブが終わった所でそろそろ登山口かな?
早速にベニバナヤマシャクヤクがお出迎えです!
画像

花弁の中をのぞいて見ると、めしべが5本、先端はねじ曲がっているのが分かります。
画像

お神木のような大杉も見られました。
画像

今日のコースの方が登山道沿いにも多く咲いていました。
花芽が付いていない苗木に気を付けて進みます。
画像


画像

登山道沿いの急斜面の杉林を見上げると、
画像

ポツポツと咲いています。
画像

発芽してから4~5年経った苗木です。
画像

急斜面を登っている途中でエビネの咲き残りに出合いました。
画像

良く手入された杉林の急登はここだけですが、途中で休憩しながら登りました。
画像

4日前と比べて花数も増えて広い山頂付近は見渡す限り、ベニバナヤマシャクヤクの世界となっていました。
画像


画像

この景色を見ながら休憩したり、
画像


画像


画像

山頂周辺を歩き回っていました。
画像

切り株がある急斜面を上からのぞいて見ると咲いていましたが・・・
上から見るだけにしました。
画像

私はこの位の開き具合の花がお気に入りです。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

一つとして同じ花がないので立ち止まりながらの山歩きでした。

この記事へのコメント

2019年06月07日 16:24
izumiさん、こんにちは!
いや~あっ、判り難い説明で二度も行く羽目にさせて申し訳なかったです。
やはり、4日が見頃だったようですね(^_-)-☆
でも、まだ蕾も見られますから、9日でも間に合うかも知れないので、帰りにでも寄って来ます。
2019年06月07日 17:10
山ちゃん
一日中、まとまった雨が降りましたね!

初めての山は2度目の方が余裕があって楽しめたので良かったです。
山頂周辺をグルグルと歩いて来ました。
不思議な広い空間が広がっていて、私一人が山頂独占。
贅沢な時間が持てました。
蕾もまだまだありましたよ!!

山ちゃんに感謝です。
yagi
2019年06月09日 18:50
izumiさん
こんにちは
美山に続きベニバナヤマシャクヤク(白花)巡り。お宅から40分でアプローチできる所にこんなに咲く山があるのですか!それにエビネまで!全然知りませんでした。一人占めとは贅沢ですよ~今度連れていってくださいね(笑)私はいつも京都北山の谷に会いに行っていましたがまだまだ知らないところに綺麗に咲いているのですねえ。何か嬉しい気持ちになります。美山の内久保地区には春の花と秋の種の時期に訪問しましたがやっぱり春のベニバナヤマシャクヤクの花の時がいいです!ほんのり紅色も白もいい感じ!
2019年06月09日 21:33
yagiさん
こちらで生活するようになって、初めて知ったこの時期に咲く、ベニバナヤマシャクヤク。
ヤマシャクヤクは知っていましたが。
もう少し時間が取れれば可愛らしいお花を目指して山歩きが出来る所なのですが・・・

新聞に掲載されたので、思い切って初めて行って来ました。
山歩きではないので時間も大丈夫!!
珍しい(紅花)を見る事が出来ました。

北山や雲ヶ畑も意外と遠くて、
山ちゃんが可哀想な私に(笑)こっそり教えてくれました。
さえ
2019年06月10日 06:26
izumiさん、白色のベニシャクってややこしいですね。
意外とシャクヤクは育てやすい花です。我が家のは昨年植えたのが今年は2本に増えて、今年植えたのも来年は2本になりそうです。でも普通の白色の山シャクだと思います。これからは暑い山歩きになりますね。
土曜日に美山に行きました。内久保のベニバナヤマショクの看板だけ見てきました。
curumiのごはんのシカ肉を買いに行ったのですが雨で肉買ってさっさともどってきました。木曜日まで京都です。
izumi
2019年06月10日 21:31
さえさん
毎日、安定しないお天気が続いていますね。

我が家の庭でも園芸種のシャクヤクは毎年咲いてくれます。

ヤマシャクヤクより1ヶ月遅れで咲くベニシャクは私も山ちゃんのブログで初めて知って、こちらで生活するようになると、新聞ても案内が掲載されるので。
やっと、初めて見ることができました。

鹿肉をcurumiちゃんは食べるのですか?
なんか、グルメですね!
美山辺りで帰るのですね。
知らなかったです。

亀岡あたりは猪の肉の看板は時々見ますが。

この記事へのトラックバック