20191005那須岳・姥ヶ平の紅葉

那須岳・姥ヶ平

時期 2019年10月5日(土)

天気 曇り後晴れ

駐車場 沼原湿原駐車場(標高 1275m) トイレあり

行動時間 6時間20分(休憩を含みます)

コース 沼原湿原駐車場7:05-日の出平分岐-日の出平9:18~9:30-牛ヶ首9:50-姥ヶ平10:20~11:10-ひょうたん池-沼原・三斗小屋分岐11:41-日の出平分岐12:31-沼原湿原12:55~13:15-沼原湿原駐車場13:25

姥ヶ平のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2017年の同じ時期には三斗小屋歩行に歩いて避難小屋、峰の茶屋跡避難小屋から牛ヶ首まで進んで姥ヶ平に下って紅葉を楽しみました。
その時、峰の茶屋跡避難小屋から牛ヶ首にかけて強風で怖い思いをしました。
姥ヶ平に下って紅葉を楽しむのが目的でしたから頑張って進みました。
今日は町のコンビニでも強風が吹いていました。
白笹山~南月山経由の道は以前に2度歩いています。
沼原から「日の出平」に登るコースは今回が初めてです。


沼原湿原駐車場は私達が戻って来た時は路駐している車も多く、今日は多くの登山客でにぎわいました。

日の出平に登りあげるコースは地図には急坂連続・樹林帯と書いてありますが、それほどではありません。
191005_080257_R.JPG
1時間ほど登って来ました。
振り返ると沼原池が見え出しました。
191005_080500_R.JPG
小さな池をあって、
191005_083642_R.JPG
少し曇り空?
登って来るのには暑くなくて良かった。
191005_084412_R.JPG
南月山が見え始めて、
191005_084631_R.JPG
日の出平に続く稜線がやっと見え始めて、
191005_090028_R.JPG
P1775mに登り上げると日の出平までは平な登山道となります。
正面に茶臼岳が見え隠れしています。
191005_090517_R.JPG
日差しも出始めて、青空が見え出しました。
191005_090750_R.JPG
登山道の両脇は笹におおわれていて、低木の広葉樹は紅黄葉しています。
191005_090927_R.JPG

191005_091514_R.JPG

191005_091539_R.JPG
トリカブトの花はあちこちで咲き残っていました。
191005_091623_R.JPG
9時18分、日の出平に到着。
多くの登山客が行きかう所です。
191005_091911_R.JPG
牛ヶ首方向に進みます。
茶臼岳が見え隠れする様子が面白くて、
191005_093603_R.JPG
一旦、日の出平から牛ヶ首に向けて下ります。
191005_093656_R.JPG

191005_093852_R.JPG

姥が平の紅葉が見え出しました。
191005_094106_R.JPG

191005_094124_R.JPG
日の出平方向を振り返って。
191005_094328_R.JPG
姥が平の紅葉も光が差して来て、流石山~大倉山~見倉山の稜線も綺麗に見えて来ました。
191005_094339_R.JPG

191005_094516_R.JPG

191005_094645_R.JPG
牛ヶ首手前まで来ると強風となりました。
191005_094840_R.JPG

191005_094954_R.JPG
強風の感じが少し分かります。
191005_095006_R.JPG

191005_095051_R.JPG
この景色を見ながらゆっくり姥ヶ平に向けて下って行きます。
191005_095200_R.JPG

191005_100228_R.JPG
今年は台風の影響で葉が少し痛んでいたようですが、
191005_100445_R.JPG
赤色中心の紅葉を楽しむ事が出来ました。
191005_101059_R.JPG

191005_100442_R.JPG
「1881年(明治14年)に茶臼岳の大噴火で樹木はほとんど枯れてしまって、現在は背の低いハイマツが広がっている。
その他にハクサンシャクナゲ、ベニサラサドウダンなどの高山植物が見る事が出来る。」と説明されています。
191005_102139_R.JPG
強風の為、茶臼岳の水蒸気が横に流れています。
191005_102407_R.JPG

191005_102419_R.JPG
青空が広がって来ました。
多くの登山客でにぎわっていました。
191005_103004_R.JPG
ベンチが丁度空いていたので食事をしながらこの景色を堪能しました。
191005_105344_R.JPG
11時10分、ひょうたん池に移動します。
191005_111200_R.JPG

191005_111311_R.JPG

191005_111331_R.JPG
木道をすれ違うのも大変でした。
海外からの団体さんもいて、
191005_111545_R.JPG
順番に下りて行くマナーがないようで。
「ガイドはどこだ~!」と言ってくれた方もいましたが・・・
ひょうたん池までは下りて行きませんでした。
191005_112102.JPG
木道沿いに咲くホツツジの紅葉はいつも楽しみの一つです。
191005_112409_R.JPG
青空の元での紅葉狩りが出来ました。
191005_112340_R.JPG
三斗小屋分岐あたりまではなだらかな下り道。
191005_113007_R.JPG

191005_113014_R.JPG
こんな感じで下山です。
191005_113122_R.JPG
11時41分三斗小屋分岐を過ぎると、
191005_114110_R.JPG
一旦、少し登って振り返ると、(写真に写っているのは良く見たら私ではなかった。)
下山途中でもまだまだ多くの登山客にすれ違いました。
191005_114604_R.JPG
茶臼岳から
191005_114708_R.JPG
朝日岳、三本槍岳、流石山方向が最後に見られる景色です。
191005_114703_R.JPG
シラカバが多く見られる樹林帯まで下ってオオカメオキの赤い実が映えます。
191005_121401_R.JPG
沼原湿原の草紅葉もこれからです。
191005_130805_R.JPG

13時25分、沼原駐車場に戻りました。
板室温泉に寄って、買い物をしてと何時ものパターンです。

明日はインレッドさんお勧めの甲子温泉から甲子山、旭岳方向の紅葉狩りを予定していました。
夕方から小雨、明け方まで雨予報でしたから次回の楽しみにしました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

さえ
2019年10月14日 19:08
もう紅葉が始まっていますね。来週は那須に行く予定です。
朝日岳と沼原かと思っているのですが、そこから三斗温泉に行きたいと思うのですが、温泉には連れて行けない仔も一緒なので湿原巡りになると思います。
那須は犬連れにはやさしい所です。
orihime
2019年10月15日 13:34
那須岳、姥ヶ平の紅葉は毎年裏切ること無く、綺麗な色模様を見せてくれますね。
峰の茶屋避難小屋から牛ヶ首辺りは強風注意地帯ですね!
私も過去吹き飛ばされそうな強風に、四つん這いになってこらえた記憶があります。
また三斗小屋温泉にゆっくり泊って紅葉三昧したくなりました。

甲子山・旭岳残念でしたね。 楽しみ来年に繰り越しですね。
2019年10月15日 22:09
izumiさん、京都から那須へ遠征?と、前記事を読んで納得!東京へお帰りなさい。私も、10/6に姥が平を歩いていました。
また、北関東の山でお会いできるかもしれませんね。

 年老いた親と同居していると、つまらない喧嘩も嫌な気持ちにもなりますし、可能な限り、程よい距離を置いた方がお互いの平和だと実感しています。
 私も親が丈夫な限りは家庭内別居の様な感じで、休日は山で息抜き(笑)。
izumi
2019年10月19日 11:32
さえさん
今年は台風の影響で少し紅葉もくすみがちのようでしたが、まずまず楽しむ事が出来ました。
この日も姥が平でわんちゃん連れに出会いましたよ。
風が強いと峰の茶屋跡避難小屋付近は大変ですから気をつけて下さいね。

izumi
2019年10月19日 11:52
orihimeさん
今年は天気にも恵まれてまずまずの紅葉を楽しむ事が出来ました。
外国人の方達も多く賑わっていました。
四つん這いになりましたか!
私も周回コースを取っていたのでここに来て引き返すのも悔しくて大変な思いをしました。
強風が吹く事が多いですよね。

先日は磐梯山と安達太良山の紅葉を見て来ました。

天気を見て行き当たりバッタリで出かけますから何時も車中泊です。
温泉に泊まってのんびりしたい所です。
izumi
2019年10月19日 12:11

mikagemoriさん
6日の日は我が家も山歩きを予定していたのですが、前日の夕方から雨も降って来て、即、中止しました。(笑)
少しの間でも青空の元、茶臼岳も綺麗に見えて紅葉が楽しめて良かったですね。

mikagemoriさんの記事を読んで、
来年はもう少し遠出をして数年前の花の時期に歩いた焼石岳の紅葉を絶対に楽しみたいと思いました。
しっかりとメモしておきます。

年老いた親をかかえていると来年どうなるかわからないので時間が取れる時に山歩きを楽しみたいと思っています。
また、お会いしたいですね!