20191016安達太良山の紅黄葉を楽しみました!

安達太良山(1699,6m)

時期 2019年10月16日(水)

天気 晴れ

駐車場 安達太良山奥岳登山口

行動時間 8時間50分(休憩を含みます)

コース 奥岳登山口7:00-薬師岳8:29-安達太良山9:56~10:14-牛ノ背-馬ノ背-鉄山11:23~12:18-峰の辻分岐12:47-峰の辻13:03-勢至平コース-くろがね小屋分岐14:35-奥岳登山口15:50

191016_133215_R.JPG

安達太良山に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


2015年10月に沼尻登山口から
2017年10月には塩沢温泉登山口から安達太良山の紅黄葉を楽しみました。

気候条件も違って来るので一概には比較出来ないと思いますが塩沢温泉から周回コースが静かでゆっくり紅葉が楽しめます。

今年はピークには少し遅かったにしても台風が9月になってから3度、そして冷え込みが緩やかだった事も重なってか紅黄葉は少し物足りなかった所です。

今回は奥岳登山口から登る事にしました。
今までは激混みコースですから紅葉の時期は遠慮していました。
さすがに平日ですからゆっくり歩けるかなと思ったのですが、薬師岳展望台に到着した頃にはゴンドラも動き初めていて多くの登山客となりました。
山歩きを始めた頃の2006年6月に奥岳登山口から登っているのですがほとんど記憶にありません。

冬の時期にスノーシューで歩く時はもちろん奥岳登山口からとなります



7時過ぎ、ゲレンデの脇から登って行く事になります。
標示もしっかりとあります。
191016_073306_R.JPG
ここを登って行くのは13年ぶりです。
191016_074650_R.JPG
全然、記憶になくて、
191016_075857_R.JPG
8時5分、朝日を浴びながら1時間ほど登って来たら雲が立ち込めて来ました。
今日は晴れ予報でした。
191016_080551_R.JPG
8時16分、五葉松平もすっかり雲におおわれています。
191016_081619_R.JPG
8時29分、薬師岳展望台に到着したら急ににぎやかな声が聞こえて来ました。
ロープウェイ到着と同時だったようです。
191016_082938_R.JPG
「ここからがほんとうの空です。」、この標示がもちろん記憶にありました。
相変わらず曇り空です。
191016_083400_R.JPG
登山道はほとんど板場や、
191016_083659_R.JPG
階段で
191016_084108_R.JPG
紅葉を楽しみながら登って行ける登山道でした。
191016_084543_R.JPG
8時50分、青空が出始めました。
思わずシャッターを切りました。
191016_085038_R.JPG

191016_085456_R.JPG
木々の合間から見る山肌の紅黄葉
191016_085715_R.JPG

191016_085720_R.JPG

191016_090229_R.JPG
9時12分、仙女平分岐の広い所からの展望です。
191016_091223_R.JPG
ここからは展望が得られる登山道となります。
191016_091302_R.JPG
周りに紅葉した景色を眺めながらのんびり登って行く事になりました。
191016_093731_R.JPG

191016_094312_R.JPG
9時56分、安達太良山に到着です。
今日は並んでいないので乳首まで登ります。
191016_095448_R.JPG
冬の時期はもちろんここまで登れませんから今回で2度目かな?
191016_100927_R.JPG
左手に船明神山が見えます。
右手、白く見える所が沼ノ平です。
191016_100256_R.JPG
これから歩いて行く鉄山方向には少し雲がかかっています。
191016_100301_R.JPG
鉄山に少し雲がかかっていますが、
191016_100958_R.JPG
10時14分、すぐに取れて今日は稜線上の牛ノ背、馬ノ背も風も吹く事もなく穏やかでした。
191016_101818_R.JPG

191016_102210_R.JPG

191016_102616_R.JPG
安達太良山を振り返ります。
191016_102741_R.JPG
荒涼とした沼ノ平。
191016_103256_R.JPG
この景色を見ながら鉄山に向けて登り返して行く事になります。
写真をゆっくり撮りながら景色を堪能出来ました。
191016_105705_R.JPG

191016_110238_R.JPG
振り返って!
191016_110311_R.JPG
沼ノ平と反対が右手を見るとくろがね小屋方向の紅葉が見え出しました。
もちろん、下山時に楽しみます。
191016_110555_R.JPG
鉄山山頂も見えて来ました。
191016_110624_R.JPG
安達太良山を振り返って。
191016_111328_R.JPG
鉄山に向けて最後の登りです。
191016_111350_R.JPG

191016_111524_R.JPG
11時23分、鉄山山頂は広くなっていますから沼ノ平が見下ろせる所で休憩となりました。
191016_121552_R.JPG
12時18分、安達太良山ほどは混雑しない鉄山を後にします。
191016_122241_R.JPG

191016_122413_R.JPG
この景色ですから立ちどまってばかりです。
何度見ても感激する景色です!!
191016_122819_R.JPG
鉄山を振り返って。
191016_123355_R.JPG
くろがね小屋も見下ろせて紅葉した山肌が見え始めました。
191016_123648_R.JPG
12時47分、峰の辻分岐から峰の辻に向けて下山します。
191016_124729_R.JPG
こんな景色を見ながら、
191016_125550_R.JPG
13時3分、多くの人が行きかう峰の辻です。
191016_130358_R.JPG
休憩しながら紅葉見物です。
くろがね小屋方向に下って行く人を見送りながら、
191016_130950_R.JPG
我が家は手前の勢至平コースを下山する事に変更です。
冬のスノーシューの時は利用した事がありますがこの季節は初めてです。
結果から言うと歩きにくいです。
あまり整備されていません。
191016_131643_R.JPG
全体的に渋めの紅黄葉でしたが後から下山して来る人は2人。
もちろん先に下って行きました。
191016_131802_R.JPG
静かな紅黄葉狩りが出来ました。(笑)
191016_131931_R.JPG

191016_132259_R.JPG
ドウダンツツジや、
191016_132546_R.JPG
ホツツジの紅葉も見れました。
191016_132845_R.JPG
二本松市内も見下ろせます。
191016_133147_R.JPG

191016_133156_R.JPG
安達太良山を見上げたり、
191016_133201_R.JPG

191016_133217_R.JPG
十分にこの景色を見ながら下って来ました。
191016_133654_R.JPG
少し木々の丈が高くなった所から、
191016_133851_R.JPG
歩きやすい登山道になりましたが
191016_134404_R.JPG

191016_134737_R.JPG191016_134804_R.JPG
最後まで岩がゴロゴロした歩きにく登山道でした。
191016_135039_R.JPG

191016_135441_R.JPG
午後の光に輝くシラカバが綺麗でした。
191016_142600_R.JPG
歩きにくい狭い道です。
191016_143139_R.JPG
14時35分、賑やかな話し声が聞こえたと思ったらくろがね小屋コースに合流です。
191016_143659_R.JPG

191016_144056_R.JPG
くろがね小屋からの車が下って来たのでビックリです。
歩きやすい下山道な訳ですね。
191016_153335_R.JPG

15時50分、下山しました。

土湯の公衆浴場「中之湯」が新しくなりました。
源泉かけ流しです。

次の日も予定はしていましたが、さすがに気力が続かなくて。
2日が限度かな?(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント