20191030赤城山・船ヶ鼻山から薬師岳へ紅黄葉の尾根歩きを楽しむ!!

船ヶ鼻山(1466m)~薬師岳(1528m)

時期 2019年10月30日(水)

天気 晴れ

駐車場 赤城山船ヶ鼻山登山口

行動時間 7時間50分(休憩を含みます)


コース 駐車場・楢水コース7:40-登山口8:19-大楢の木9:08-つつじ平9:33~9:37-牛石コース分岐9:41-船ヶ鼻山9:46~9::55-野坂峠11:16-薬師岳11:22~12:18-船ヶ鼻山13:30-登山口14:37-駐車場15:05
船ヶ鼻山~薬師岳に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

10月26日にいつも参考にさせてもらっているインレッドさんが今年も登られていました。

191030_124515_R.JPG

赤城の大沼方向から登る事もできますが、昭和ICから10分で登山口に到着するので、船ヶ鼻山経由で薬師岳まで尾根道を歩いて来ました。

7時40分、駐車場手前のゲートを開けて進んで来ました。
左手に見えるのがトイレです。
昭和村を振り返ると霧が立ち込めています。
登山届を出して、
191030_074304_R.JPG
7時50分、林道入口のゲートを開けて進みます。
191030_075034_R.JPG
8時19分、1,7キロ、40分ほどの林道歩きで登山口に到着です。
鐘を鳴らして出発となります。
191030_081915_R.JPG
8時30分、またまた鐘を鳴らしながら進みます。
191030_082821_R.JPG
標示もしっかりと設置されていて歩きやすい登山道。
191030_085053_R.JPG
こんな感じです!
途中、楢水水源があって水の音が聞こえます。
絶対に立ち入らないで下さいと入口の看板に書いてあります。
191030_085607_R.JPG
9時、標高1000m前後から見上げると、カラマツや広葉樹の赤黄葉が見えて来ました。
191030_090132_R.JPG

191030_090543_R.JPG
9時8分、大楢の木は朝日を浴びて黄色く輝いていました。
見上げている姿と比較すると大きさがわかります。
191030_090826_R.JPG
ここからは見上げながら進む事になりました。
191030_091608_01_R.JPG

191030_091620_R.JPG
カラマツの黄葉もピークを迎えていました。
191030_091718_R.JPG

191030_092558_R.JPG
9時33分、展望が開けたつつじ平に到着です。
霞んでいて残念ながら展望は・・・
191030_093642_R.JPG
下山時13時35分も同じように霞んでいました。
191030_133612_R.JPG
つつじ平から左方向に大鉄塔が見えます。
191030_093837_R.JPG
9時41分、つつじ平から数分歩くと牛石コースと合流します。
3度目の鐘を鳴らします。
(牛石コースは距離も長くほとんど林道歩きなので楢水コースを下山しました。)
山頂まで0,5キロ標示ですが、それほどの距離はなく、
191030_094145_R.JPG

191030_094511_R.JPG
9時46分、船ヶ鼻山は展望はありません。
これから薬師岳に向けて尾根道を歩きますからひと休憩。
191030_094628_R.JPG
9時55分、太陽に向かって逆光の紅葉となりますから、ここからは私が振り返りながら夫がモデルです。
191030_095634_R.JPG

191030_095629_R.JPG

191030_100036_R.JPG

191030_100053_R.JPG

191030_100207_R.JPG
10時5分、振り返ると歩いて来た、つつじ平や大鉄塔が見えました。
191030_100527_R.JPG
なだらかなアップダウンはありますが、
191030_100802_R.JPG
道幅も広く歩きやすい尾根道。
薬師岳に向けてGPS山行記録の高度地図を見てもほとんど平にみえます。
行きは船ヶ鼻山から1時間30分、帰りは1時間で戻って来ました。
191030_101010_R.JPG
右方向に赤城の鈴ヶ岳が見えます。
191030_101208_R.JPG

191030_101841_R.JPG

191030_101925_R.JPG

191030_101932_R.JPG

191030_102119_R.JPG

191030_102122_R.JPG
ロープがあったのは1カ所だけ。
191030_102353_R.JPG

191030_102705_R.JPG
10時30分、展望所からは右手に鈴ヶ岳、左に山頂に鉄塔が見える地蔵岳が見えます。
191030_102946_R.JPG
ここからはさらになだらかな尾根道、しかも山全体が赤黄葉となって来ました。
191030_103454_R.JPG

191030_103508_R.JPG

191030_103623_R.JPG

191030_103722_R.JPG

191030_103741_R.JPG

191030_103917_R.JPG

191030_104015_R.JPG

191030_104223_R.JPG

191030_104706_R.JPG

191030_104815_R.JPG

191030_104942_R.JPG

191030_105024_R.JPG

191030_105328_R.JPG

191030_110159_R.JPG

11時、左手に黒檜山が見えて来ました。
191030_110345_R.JPG
11時7分、ここまで来ると薬師岳まで少し長く感じられてきましたが、
191030_110759_R.JPG
11時17分、野坂峠まで少し下って来たら、ここから薬師岳はすぐです。
191030_111756_R.JPG
11時19分、野坂峠から数十m登った所に石碑があって、「ここが薬師岳?だと少し寂しいな~と。」思いながら山頂標識もないのでさらに進みます。
191030_111951_R.JPG
11時22分、薬師岳山頂にやっと到着しました。
正面には黒檜山の堂々とした姿が望めます。
この景色を見ながら、大休憩となりました。
191030_112212_R.JPG
12時18分、1時間近い休憩後、来た道を戻ります。
登って来る時は山頂を目指していたので気が付かなかった赤城の大沼が左手に見えていました。
191030_121537_R.JPG
ススキの後ろに地蔵岳(鉄塔が立っているのでわかります。)や赤城の山並が見事でした。
191030_121602_R.JPG
12時18分、野坂峠から来た尾根道を戻ります。
今度は後ろから夫が私を入れて尾根道の様子が良く分かる写真を撮っています。
景色は同じですがカメラが良いので綺麗な写真です。
191030_123644_R.JPG

191030_124157_R.JPG

191030_124213_R.JPG

191030_124245_R.JPG

191030_124250_R.JPG

191030_124412_R.JPG

191030_124428_R.JPG

191030_124601_R.JPG

191030_124713_R.JPG

191030_125108_R.JPG

191030_125143_R.JPG
13時5分、正面あたりが船ヶ鼻山かな?と思いながら進んで来ました。
191030_130428_R.JPG

191030_131140_R.JPG

191030_132000_R.JPG
左手につつじ平や大鉄塔も見えて来て、
191030_132036_R.JPG

191030_132856_R.JPG
13時30分、船ヶ鼻山に戻って来ました。
191030_133009_R.JPG
高く伸びたカラマツと大鉄塔のコラボが面白いです。
191030_133226_R.JPG
楢水コースを戻ってきて振り返ると船ヶ鼻山全体が黄色く染まっている姿が見えました。
191030_140910_R.JPG
14時20分、GPS山行記録からも分かりますが、下山時、直角に曲がる所を直進してしまい戻ります。
道もしっかりとあったのですが、油断して下ってしまいました。
ピンクテープもしっかりと付けられているのに・・・
191030_142005_R.JPG
14時37分、登山口に下山。
下りは林道歩きもクールダウンには丁度いいです。
191030_144805_R.JPG

15時5分、駐車場に戻りました。
今日は誰にも出会う事もなくこの景色を堪能して来ました。

昭和の湯に直行して沼田市内でトンカツを食べて。

明日は当間山に登ります。
これもインレッドさん、お勧めの山です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

インレッド
2019年11月08日 20:29
ここは紅葉も綺麗ですが、霧氷の頃もよい山です。黒檜の
登山口より少し先に五輪尾根の登山口もあります(標識は
ありませんが)  いつも静かな登山が出来てよい所です。
今回は登山者には出会いましたか。
izumi
2019年11月09日 23:54
インレッドさん
毎日、近くに住む孫が遊びに来てあっと言う間に一日が過ぎて行きます。
その合間をぬって山歩き、母のお世話になっている施設に行ったりと。

やっと、写真の整理が出来ました。
当間山の記録はいつになるのやら!!

今年は飯山地方は災害にあってさすがに遠慮しました。
素晴らしい尾根歩きや、素晴らしいブナ林の中のハイキングが出来ました。

orihime
2019年11月10日 21:30
群馬にいらっしゃたんですね~
船ヶ鼻山、私はインレッドさんのブログを拝見した時から行きたいと思いつつ、赤城で近いのに未だ行けてません。
静かで紅黄葉も綺麗で良い山歩きでしたね。

登山者も少なく初めての山は、臆病なので単独で歩けません(笑) 
同行者が見つかったらいつか行ってみたいと思います。


izumi
2019年11月11日 10:19
orihimeさん
インレッドさんの追っかけも良い所ですね。(笑)
ここは良く整備されていますから心配はいりませんが、三か所に鐘があるのが少し気になりますね。
我が家は下山時、調子に乗って下り過ぎて少し戻りました。
それもちゃんとテープがしてもらっているのに。

薬師岳に至る尾根沿いの紅黄葉、素晴らしさが少しでも伝わったら嬉しいです。