20200120根子岳でスノーシューハイクと樹氷を楽しむ!

根子岳(2207m)

時期 2020年1月20日(月)

天気 晴れ

駐車場  奥ダボススキー場(無料) トイレは利用可

行動時間  6時間15分(休憩を含む)

コース   奥ダボススキー場9:00-山頂駅9:15-避難小屋分岐10:15-根子岳山頂12:02~13:14-奥ダボススキー場15:15

根子岳に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

根子岳には毎年のように登っています。
菅平牧場からも登った記録もあります。
参考にして下さい。

年末年始、雑用に追われてやっと今年初の山歩きとなりました。

菅平の奥ダボススキー場からリフト券(1回500円、カードチケットを返却すると100円もどってきます。)を購入して9時過ぎに出発です。
昨年までは400円ですから値上がりです。
山頂駅から根子岳手前まで登って行くスノーキャットは雪不足の為に運休していました。
200120_092215_R.JPG
右手に根子岳山頂を眺めながら広い所を登って行きます。
スノーシューの足慣らしにはお勧め。
200120_100303_R.JPG
昨日の日曜日には多くのスキーやスノーシュで歩いた跡がありました。
200120_110016_R.JPG
11時15分、標高をあげて来ると周りの木々に霧氷がやっと見られ始めました。
200120_111446_R.JPG
今日は雲が多いようで北アルプスの展望は得られませんでした。
200120_111517_R.JPG
11時30分、山頂まで30分位の所から見られる樹氷です。
200120_113226_R.JPG
標高2000m近くなってきますからこの景色が楽しみで毎年のように足を運んでいます。
200120_113231_R.JPG

200120_113426_R.JPG

200120_113239_R.JPG

200120_113537_R.JPG

200120_113542_R.JPG

200120_114623_R.JPG
これからもっと雪が降ればたっぷりとした樹氷が期待できます。
200120_114937_R.JPG
木々のない所を登っても行けますが私は樹氷の中を進むコースがお気に入りです。
200120_115003_R.JPG
スノーシューでヒールを上げてエッジを聞かせて登っています。
こんな感じの登りはここだけです。
200120_115211_R.JPG
樹氷の中から出て来ると青空が広がっています。
200120_115801_R.JPG
山頂が見えて来ました。
200120_115812_R.JPG
12時2分、根子岳山頂です。
200120_120234_R.JPG
隣の四阿山は見えましたが北側の草津白根山、横手山方向は展望はありません。
200120_120253_R.JPG

200120_120415_R.JPG
南側の烏帽子岳や湯ノ丸山は見えていましたがこの時は浅間山は雲の中でした。
200120_120617_R.JPG
昼食を取りながら雲の動きが面白くて見ていると、
200120_122728_R.JPG

200120_131345_R.JPG
ストックの先をよく見ると、
200120_131352_R.JPG
浅間山がぼんやりと見えて来ました。
200120_131412_R.JPG
13時14分、大休憩を終えて下山します。
200120_131436_R.JPG
山頂直下、名残惜しくて振り返りながら下山です。
200120_132447_R.JPG

200120_132541_R.JPG


明日は黒斑山に登る予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント