20200121たっぷりの雪の中、黒斑山に登る!!

黒斑山(2404m)

時期 2020年1月21日(火)

天気 曇り

駐車場 高峰高原ビジターセンター(トイレは冬期利用不可)

行動時間 4時間49分(休憩を含む)

コース 車坂峠8:51-表コース-車坂山9:10-避難小屋10:24-槍ヶ鞘10:30-トーミの頭10:45-黒斑山11:15~12:07-中コース-車坂峠13:40

黒斑山に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


昨年2019年3月に雪のある黒斑山に初めて登りました。
車坂峠が標高2000m弱ですから400mで山頂に立てます。
そこそこ雪も積もっているのでスノーシューでストレスなく登れてしかも樹氷も楽しめます。
今年も歩き始めからサラサラのパウダースノーで足取りも軽く適量な積雪量でした。
浅間山の展望はもう少し山頂で粘っていれば・・・
今年は残念ながら見られませんでした。


8時51分、昨年は登山口周辺から雪の量が多く車坂山まで行くのにラッセル状態でした。
200121_084208_R.JPG
今日は先行した方のトレースもあってスノーシューで少し沈みながらも快適でした。
200121_091042_R.JPG
9時10分、車坂山から一旦下るところもサラサラの雪で潜りながら滑るようにして下ります。
200121_091153_R.JPG
青空も時々のぞいていました。
200121_091448_R.JPG
右手に車坂山、間からは小諸の街並みも見えました。
200121_091828_R.JPG
展望が望めるところは風が強く寒かった!
200121_091832_R.JPG

200121_092632_R.JPG
八ヶ岳方向も雲の中。
200121_094150_R.JPG
山頂方向は青空がでたり雲が出たり途切れたりとしていました。
200121_094441_R.JPG
表コースと言ってもかなり樹林の中を登って行きます。
風がさえぎられて少しほっとします。
200121_094908_R.JPG
こんな感じで青空が望めるのですが。
200121_095905_R.JPG

200121_095919_R.JPG
10時10分、標高をあげて来ると周りの木々にも雪が積もって来ました。
200121_101030_R.JPG

200121_101108_R.JPG
たっぷりの雪、しかも軽くてサラサラです。
200121_101241_R.JPG
展望は望めません!
200121_102139_R.JPG
10時24分、避難小屋に到着です。
昨年3月の時は埋もれそうな積雪量でしたが、今年は適量です。
天気が良ければここからは大展望となる所ですが、
200121_102454_R.JPG
10時30分、槍ヶ鞘
200121_103003_R.JPG
トーミの頭に向けての展望もなく。
200121_103533_R.JPG
振り返っています。
槍ヶ鞘から見るとトーミの頭に向けての登りは「アイゼンに履き替え?」と思われるほど急登に見えますが、
200121_103853_R.JPG
それほどの事はなくスノーシューのヒールを上げてエッジを利かせて登っています。
200121_104110_R.JPG
10時45分、トーミの頭
200121_104553_01_R.JPG
見上げていますが登りません。
200121_104555_01_R.JPG
ここから山頂までは樹氷になった樹林帯の中を登って行きます。
200121_104825_R.JPG

200121_105026_R.JPG

200121_105833_R.JPG

200121_110551_R.JPG

200121_110626_R.JPG

200121_110956_R.JPG

200121_111004_R.JPG
11時15分、木々の合間からこんな感じで山頂に立ちます。
200121_111529_R.JPG
1時間近く山頂にいましたが今日はここまでにして下山します。
200121_111648_R.JPG
時々青空が出て、
200121_121004_R.JPG
草すべりで下って行く所が見えたり、
200121_121014_R.JPG
浅間山の裾野が見え隠れしていましたが。
200121_122057_R.JPG
トーミの頭から黒斑山を見上げます。
200121_122458_R.JPG
槍ヶ鞘を背に下山途中です。
200121_122823_R.JPG
12時35分、中コース分岐から見る浅間山。
200121_123530_R.JPG
中コースをスノーシューでサクサクと下山中です。
200121_124354_R.JPG

200121_125338_R.JPG
北アルプスや根子岳や四阿山が望める所ですが・・・
200121_125825_R.JPG

200121_125950_R.JPG
13時9分、昨年勘違いして「アサマ2000のスノーシューコース」を歩いたので確認中。
200121_130936_R.JPG
右折と書いてありますがむしろ直進で車坂峠が方向が左折気味ですね。
一段高い所が「アサマ2000のスノーシューコース」、手前の低い所を下って行きます。
200121_131333_R.JPG
途中、展望も良く、
200121_131701_R.JPG

200121_131852_R.JPG
13時40分、車坂峠の駐車場に戻りました。
200121_133905_R.JPG
14時40分、軽沢付近から見る浅間山です。
200121_144213_R.JPG

軽沢のアウトレットに寄って安中市にある「峠の湯」に初めて寄りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

さえ
2020年01月27日 13:12
私が行った時と雪の量がずいぶん違いますね。
槍ケ鞘までの階段は半分出ていたので、スノーシューだととても登れなかったと思います。
人も少なかったし、時期が悪かったのでしょうね。
根子岳もそれなりに樹氷が楽しめて良かったですね。
izumi
2020年01月28日 12:23
さえさん
不思議と冬の時期に登っていなかった黒斑山でした。
たぶん車でのアプローチが大変そうと思って敬遠していたのかと思います。
昨年、今年もひやひやしながらでした。
もちろんスタッドレスですが、最近ではチェーンを携帯していますからいざという時はなんとかなるかな?
出来ればチェーンを付ける作業はやりたくありませんが・・・
槍ケ鞘までは階段が多いのですか?
私は夏山に登ったのは10年以上前ですし、毎年たっぷりの雪の中を登っているので知らないです。
とてもスノーシューで登りやすい印象です。
気に入ったので毎年、登る山の一つに入りました。
根子岳もモンスター狙いで登っていますが、広い所を登って行くので気分的には少し辛いです。
2020年01月28日 20:30
まさか当日同じ雷電だったとは!ビックリです(^^)
お会いしたかったですね。
決めたのが日曜日で月曜日にバタバタと出発だったのですが、
黒斑山か湯の丸山かで迷ったんですよ(^^ゞ
珍しく宿に宿泊でしたから近いところで選んだ感じです。

根子岳も好きでよく行くのですが、奥ダボススキー場からは行ったことないのです。
今度行ってみたいです。
昨年はスノーシューが壊れてしまって根子岳の麓だけ歩いてきました(^^ゞ

私のコメント欄に書き忘れましたのでこちらで(^_^;)
体の心配をしていただきありがとうございます。
食べたものが悪かったのか胃がもたれて、年ですね(笑)
夕食はしっかり食べましたしもう大丈夫です。
ご心配おかけしました(゚゚)(。。)ペコッ

コメント入りにくかったようですみません、ひとつ削除しました(^^ゞ

orihime
2020年01月28日 22:12
たっぷりさらさら雪でスノーシュー楽しまれましたね。
黒斑山へは1月11日に行ってきましたが、雪はそれ程には多くなくて6本爪軽アイゼンで歩きました。
木階段も所々が出ていたので、スノーシューでは若干歩きにくかったかもしれません。
中コースの車坂峠とスノーシューコースとの分岐はわかりにくく、間違い易い場所ですね。

根子岳のモンスターも今年は雪不足で可愛かったですね。
二日間スノーハイク楽しめて良かったですね。
izumi
2020年01月29日 15:42
sanaeさん
雷電くるみの里の食堂は朝、夜とよく利用します。
今回は山、下山後は日帰り温泉でのんびりして、その大広間で夕食を食べてまたまたのんびりして、温泉に入って道の駅で車中泊していました。
2月になったら湯の丸、烏帽子岳に登れたらなと思っています。
今日は暖かくなって月1回の山女子会で丹沢山塊の宮地山、シダンゴ山を歩いて寄のロウバイ園な寄って来ました。
満開でした。
ここはお薦めです。
izumi
2020年01月29日 15:53
orihimeさん
根子岳より楽に登れる黒斑山、この時期に定番で登る山の1つとなりました。(笑)
でも、夫は車坂峠手前が昨年もそうでしたが、ヒヤヒヤだったと言っていました。
4WDの車は力がありますから、途中少し広くなった所で数台ですが抜いてもらいました。
今日は、こんな陽気になったら今年の冬は終わり?
と思わせる暖かさですね。
後何回スノーシュー歩きが出来るのかなと思っています。