20200201天子山塊の最高峰の毛無山で富士山展望を楽しむ!!

毛無山(1945,5m)

時期 2020年2月1日(土)

天気 晴れ

駐車場 駐車場(有料駐車場、500円です。)

行動時間 8時間18分(休憩を含みます)

コース  駐車場8:30-地蔵峠分岐8:41-不動の滝9:18-五合目10:29-富士山展望台11:58-地蔵峠・毛無尾根道分岐12:15-毛無山山頂12:30~13:30-富士山展望台13:49-五合目15:10-駐車場16:48

200201_132930_R.JPG

毛無山は山梨県と静岡県の県境に位置する標高1945,5mの山で、天子山塊の最高峰です。
日本200名山、山梨百名山及び静岡百山に指定されています。

約2キロの距離、標高差約1100mですからかなりの急登です。


毛無山に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2006年5月に登って以来です。
現在は地蔵峠に至る一部に崩落個所があって通行止めとなっていますが、この時は地蔵峠経由で周回しています。



河口湖ICからアプローチ途中は30㎝前後の積雪が数日前にあったため道路の脇には除雪された雪がありました。
峠を越えて富士山の西側に位置する富士宮市に入ると雪が降った後はありませんでした。

数台の車が駐車していました。
8時30分、今日は急登の標高差1000m以上ですから頑張ります!!
麓宮(神社)にお参りをして出発です。
200201_083213.JPG
見上げると青空に山頂ではありませんが見えました。
200201_083803.JPG
8時41分、地蔵峠分岐ですから右手に進みます。
200201_084140_R.JPG
最初から急登です。
200201_085045_R.JPG
はさみ石の表示どおり大岩の間を登って行きます。
200201_085808_R.JPG
9時過ぎ、木々の合間からですが富士山が見えだしました。
200201_091123_R.JPG
9時18分、不動の滝に到着です。
途中、「滝まであと15分」の表示があった所から我が家は15分近くオーバーしています。
200201_091851_R.JPG
こんな感じで富士山は見えます。
200201_093521_R.JPG
ロープが付けられている所も多々ありましたが、下りの時は助かりました。
200201_094141_R.JPG

200201_094342_R.JPG
台風の時でしょうか?
大木の松の木がひっくり返っていました。
200201_094607_R.JPG

200201_095059_R.JPG
10時6分、五合目手前のレスキューポイントで休憩です。
今日は予想以上に風もなく暖かくなりました。
衣服の調整をして行動食を補給して、
200201_100650_R.JPG
10時20分、後から登ってくる方達にどんどん抜かれながら山歩きとなりました。
200201_100701_R.JPG
10時30分、五合目通過です。
200201_103047_R.JPG
10時51分、六合目通過です。(山頂まで表示があります。)
ここまでは雪がほとんどありませんでした。
200201_105158_R.JPG

200201_105341_R.JPG
足元に雪が見えだして、
200201_105803_R.JPG
11時12分、七合目から見上げている景色は?
200201_111331_R.JPG
見事なブナの木でした。
200201_111746_R.JPG

200201_111844_R.JPG
11時38分、八合目付近の急登です。
200201_113947_R.JPG

200201_113956_R.JPG
登りはアイゼン無しで山頂まで行きましたが、下山時は7合目までアイゼンを使用しました。
200201_114903_R.JPG
11時58分、富士山展望台の表示です。
木々の合間から見て来た富士山でしたが・・・
200201_115814_R.JPG
裾野まで全部見えます!!
200201_115837_R.JPG
12時15分、地蔵峠・毛無尾根道分岐にやっと登り上げました。
200201_121528_R.JPG

200201_121545_R.JPG
尾根道沿いで見ている景色は?
200201_121716_R.JPG
南アルプスの大展望なのですが、
200201_122212_R.JPG
木々の合間からとなります。
200201_133349_R.JPG
南アルプス展望の大岩があって、下山時にアイゼンを履いていたので、途中まで登ってみましたが・・・
怖くて途中からみた景色です。
200201_133755_R.JPG
12時30分、休憩しながらですが4時間もかかってしまいました。
毛無山山頂です。
多くの方が休憩していました。
200201_123036_R.JPG
13時30分、1時間の休憩後に下山開始です。
ハングライダーが気持ちよさそうに飛んでいます。
これに乗って降りたら一気に下山できるのですが。
山頂は気が付くと我が家だけとなりました。
苦手な大岩の中を下山する事になりますから気持ちが少し焦ります。
200201_132838_R.JPG
急坂を下山する様子がわかると思います。
200201_135233_R.JPG
アイゼンは七合目までつけていました。
200201_140721_R.JPG
我が家が最後と思っていたら登って来る方、数人に出会い少し驚きました。
富士山の写真を撮りたくて登って来た青年は6合目付近で出会いました。
富士山展望所がある事を教えてあげましたが登山靴は履いていないし、どうしたのかなと。
200201_141001_R.JPG

200201_154737_R.JPG
下りもそこそこ時間がかかりました。
200201_155752_R.JPG


16時48分、下山しました。
途中から筋肉痛も出始めて疲れました。
久しぶりにガッツリと登りました。
次の日も登る予定でしたが、沼津に抜けて美味しい魚を食べて帰宅しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

orihime
2020年02月05日 21:15
ガッツリ歩きの厳しい登山でしたね。
毛無山という名の山もいくつか有りますね。
この一番高いと思われる毛無山は、私は未踏ですが、
もう長距離・急登を歩く気力体力が無いかも・・です。
富士山の眺望に励まされ歩くお山ですね。
もしもこの山を歩いたら、私も翌日は美味しい魚食べ歩きですよ(笑)
さえ
2020年02月06日 08:33
同じ日に近くで富士山眺めていたのですね。
我が家は田貫湖へ、のんびり平地を3.3km歩きでした。
同じく静岡の春めいた陽気に誘われて、次の日曜日は静岡へ海を眺めての峠歩きとお魚を食べに行く予定です。
次回田貫湖へ行くときはリサーチ出来たので山にも登る予定です。
izumi
2020年02月06日 12:59
orihimeさん
前から再チャレンジして見たいと思っていた毛無山でした。
GPSの記録を見てもわかりますがガタッとスピードが出ていません。
前回は周回コースを下山したのでこの急登の下山は私はそこそこ時間がかかるのは覚悟していました。
3日間、筋肉痛が残りました。
富士山は見応えあるのですが南アルプスがいまいちで。
残念な所です。
izumi
2020年02月06日 13:52
さえさん
田貫湖周辺のトレッキングでしたか。
この日は風もなく暖かったでしたね。
河口湖IC下りた所から雪が多くて、もう少し積雪を期待したのですが。
アイゼンで岩には引っかかるはで歩きにくい所が多かったです。
山梨百名山、日本2百名山ですから多くの登山客で賑わっていました。
その中で間違い無く我が家と言うより私が一番、歩くのが遅かったです。(笑)
izumi
2020年02月06日 13:58
さえさん
追伸で〜す!
田貫湖から長者、天使ケ岳に歩くのもcurumiちゃんも楽々歩けて、桜の頃はお薦めですよ!
さえ
2020年02月06日 14:12
そうそう、そのコースと登山口チェックしてきました。
春か秋ですね。夏は人が多くてダメです。
田貫湿原も気になってます❗
カスミッシモ
2020年02月09日 16:23
この山から見る富士山も美しいですね!
雪は凍っていませんでしたか。
沼津の新鮮な魚もいいですね。
izumi
2020年02月10日 12:48
カスミッシモさん
富士河口湖ICを下りた時は想定内でした。
地元の人も今まではほとんど雪は降らなかったけど今回、これほど積もったのも又珍しいと言っていました。
富士山の西側に回った頃からほとんど雪は降っていなかったようです。
毛無山ももう少し雪が積もっていた方が歩きやすかったと思うます。
アイゼンは付けて下りましたが凍っている所はありませんでした。
沼津の漁港もすっかり観光地化して夜に行ってもお店が多く開いていて便利になりました。