20200621浅間山(前掛山、外輪山周回)アサマコザクラが満開でした。(前編)

前掛山(2524m)

時期 2020年6月21日(日)

天気 晴れ時々曇り

行動時間 11時間(休憩含む)

駐車場 高峰高原ビジターセンター(トイレは8時以降から)

コース  車坂峠(表コース)6:20-車坂山6:35-避難小屋7:40-トーミの頭8:00-湯ノ平分岐(草すべり)8:04-湯ノ平口9:00-前掛山登山口9:22-前掛山11:10~12:10-前掛山登山口13:04鋸岳13:50~14:05-仙人岳14:35-蛇骨岳14:54~15:00-黒斑山15:30~15:55-中コース分岐から中コース下山16:16-車坂峠17:20


浅間山(前掛山、外輪山周回)のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
GPSは「草すべり」道を降りきったところで、電源オン。
久しぶりなので忘れてました。

下山後、車を走り始めて直ぐに、NHKのAMのNHKニースで「20日から火山性地震が増え、20日は38回、21日は午後3時までに26回観測されました。
ごく小規模な噴火に注意するとともに、今後、火山活動が活発化すれば警戒レベルを引き上げる可能性もあるとして、活動の推移に注意を呼びかけています。」と流れてびっくり!!
私は気が付かなかったのですが夫は2回ほど地響きを感じたと言っていっていました。

昨年と今年の冬の時期にスノーシューで黒斑山まで登っています。

雪のない時期に登るのは2006年の夏以来です。

6時20分、3か月ぶりの登山です。
表コースを登って行きます。
200621_062042_R.JPG
入口付近でハクサンイチゲ、
200621_062147_R.JPG
マイズルソウ、
200621_062419_R.JPG
ゴゼンタチバナ、
200621_063324_R.JPG
コケモモは咲き始めでした。
200621_062624_R.JPG
イワカガミはこんな感じで当たり前に咲いていて楽しい山歩きとなりました。
200621_062831_R.JPG
6時35分、車坂山から一度下ります。
雪がないとあっという間にここまで到着です。
200621_063753_R.JPG
下って行くのも楽ちん!
200621_064209_R.JPG

200621_065559_R.JPG
表コースの表示を見ながら進みます。
200621_070141_R.JPG
林間に入って標高を上げて来るとイワカガミの群落がみられ始めました。
この後、山全体でおおくのイワカガミが咲いている事は知りませんでした。
200621_071115_R.JPG

200621_071124_R.JPG
久しぶりに高山植物を見るので感激して立ち止まって撮影です。
200621_071159_R.JPG
ミツバオウレンとのコラボ!
200621_072324_R.JPG
冬の時期はスノーシューで登って行くのでこんな階段になっている事も忘れていました。
200621_073044_R.JPG
7時40分、霧が晴れる前に避難小屋に到着です。
今回も八ヶ岳の展望は得られませんでした。
200621_074018_R.JPG
槍ヶ鞘もこんな感じで通過。
200621_074815_R.JPG
いまいちの展望です。
200621_074955_R.JPG
7時52分、中コース分岐を通過したあたりから、
200621_075237_R.JPG
ハクサンイチゲ、
200621_075553_R.JPG
イワハタザオ、
200621_075701_R.JPG
キバナノコマノツメが咲いているのが楽しめて少しテンションアップですが、
200621_080059_R.JPG
8時、トーミの頭では相変わらず展望なし。
先に進みます。
200621_080236_R.JPG
8時4分、少し進んだ所から湯ノ平口への分岐点。
ここから草すべりを下ります。
200621_080441_R.JPG
急坂を少し下った所にアサマコザクラとハクサンイチゲのお花畑の始まりでした。
200621_081038_R.JPG
斜面に咲いているので撮影しやすい!
200621_081058_R.JPG
久しぶりの山歩きでこれだけの花が見れて大満足!
アサマコザクラはピークでした。
200621_081955_R.JPG
アサマコザクラ、ハクサンイチゲ、キバナノコマノツメが入り混じるように見事に咲いていました。
200621_082204_R.JPG

200621_081443_R.JPG
草すべりをゆっくりと下って来ました。
200621_082224_R.JPG
8時20分、日が差し出して霧が晴れて来ました。
200621_081805_R.JPG
振り返ると霧がまだ立ち込めていますが・・・
200621_082746_R.JPG
周回予定の鋸岳から仙人岳、蛇骨岳に続く稜線が見え始めて、
200621_083209_R.JPG
浅間山も見え出しました。
200621_083216_R.JPG
笹原の中を最後は歩いて来て、
200621_085533_R.JPG
9時、湯ノ平口です。
200621_090027_R.JPG
当初はここから火山館に少し寄り道をして前掛山には登らずに進む予定でした。
200621_090045_R.JPG
9時22分、前掛山登山口前まで来ました。
2006年の時は風も強く、前掛山の手前までは登っていますが山頂は踏んでいません。
200621_092248_R.JPG
目の前にこの景色ですから頑張って登る事となりました。
200621_092850_R.JPG

200621_102855_R.JPG

200621_104326_R.JPG
途中で休みながらゆっくり登って来ました。
200621_105424_R.JPG
ロープが引いてあってここから浅間山には立入禁止。
200621_121145_R.JPG
下山時にこの周辺で昼食休憩をしました。
200621_120818_R.JPG
前回はもっと手前で引き返したのかな?
200621_110222_R.JPG
こんな感じで歩いた記憶はありません。
200621_110712_R.JPG
立ち止まりながら浅間山の火口を眺めて、
200621_110026_R.JPG
写真を撮りますが近すぎて面白い写真ではありません。
200621_110023_R.JPG
振り返ると青空とのコントラストが素敵です。
200621_110344_R.JPG
11時10分、前掛山山頂です。
200621_111153_R.JPG
火口の赤い岩を振り返りながら。
200621_111720_R.JPG
青空とシルエットを見ながら下山です。
200621_112136_R.JPG
12時10分、少し下ったシェルターの所で昼食休憩。
予定通り、賽ノ河原から鋸岳に登る事にしました。
200621_120915_R.JPG
後編に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年06月30日 11:28
こんにちは!
お久し振りです。
いよいよ山歩きの再会ですね(^_-)-☆
でも、また感染者が増えて来ているのが気懸りです。
浅間山は13年前に百名山で訪ねましたが、当時は黒斑山までしか登れなかったです。でも、自己責任で前掛山まで登って、強風に耐えながら火口を覗き込んだ記憶があります。
また、微動地震が頻発しているようですから、滑り込みセーフで登れましたね(^_-)-☆
ところで、アサマコザクラとあったので新種かと思いましたが、サクラソウ科のユキワリソウですね(@_@;)浅間山に咲くのでアサマコザクラと呼ぶそうですね。
izumi
2020年06月30日 12:39
山ちゃんさん
山歩き再開ですが、どっぷりと梅雨でなかなか予定通りにいきません!
今日も山女子会で丹沢方面の山歩きだったのですが・・・

私もブログアップをする時にお花の確認をしていたら、ハクサンコザクラではなくて皆さんアサマコザクラと書いていたので。
右に倣いました。

久しぶり夏山の浅間山は百名山と言われるだけの事はありまいた。
カスミッシモ
2020年07月03日 16:44
早朝から1日でこのコースはハードですね。
噴火警戒が発令された日に登っていたのですか。音も聞こえてビックリですね。レベル2に上がってしまい、ぎりぎりセーフで前掛山に登れてよかったです。
izumi
2020年07月04日 11:26
カスミッシモさん

厳密に言えば、この日はレベル1でした。
登山口入口にも前掛山登山口入口にもレベル1でなんの規制も警告もありませんでした。
レベル2になると前掛山登山口入口にはロープが張られます。

下山後も気にしていたら25日(木)にレベル2になりました。
いずれにしても微妙な時期に登った事になって、何事もなくて良かったです。