20200920火打山と草紅葉を楽しむ!

火打山(2461,8m)

時期 2020年9月20日(日)

天気 曇り

駐車場  笹ヶ峰(トイレあり)
     
行動時間 11時間19分(休憩を含む)

コース  笹ヶ峰5:34-黒沢橋6:33-富士見平8:10-高谷池ヒュッテ9:09~9:26-天狗ノ庭9:49-ライチョウ平10:33~10:50-火打岳11:29~12:03-高谷池ヒュッテ13:50~14:05-笹ヶ峰16:53


火打山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

2006年8月6日に火打山から妙高山とテント泊で周回しました。

2016年8月27日は火打山の日帰り。


天気予報を見てまずまずそうだったので急遽、決めた山行でした。
高谷池や天狗ノ池周辺の草紅葉を見るのが目的です。
200920_093458_R.JPG

5時34分、笹ヶ峰駐車場を出発です。
4連休が始まっていますから多くの車が前泊。
続々と来る車でほぼ既に満車状態です。
もちろん我が家も前泊しましたから入口近くに駐車。
お世話になった車ですがこの車での車中泊は今回で最後になります。
200920_053418_R.JPG
ブナ林の中は涼しくて少し寒い位です。
黒沢までは木道が続きます。
200920_063021_R.JPG
6時33分、黒沢橋までも多くの元気な登山客に追い抜かれます。(笑)
オオカメノキの赤い実に少し感動!
200920_063336_R.JPG
少し進むと十二曲りの急登が始まります。
200920_070441_R.JPG
十二曲りが終わっても大きな岩場の登りが続くので気が抜けません。
200920_071246_R.JPG
木々の合間からの展望ですが・・・
200920_072519_R.JPG
8時10分、富士見平からはオオシラビソが多く見られます。
傾斜も緩やかになります。
200920_081628_R.JPG
紅葉した葉っぱとたわむれる。(笑)
200920_082621_R.JPG
霧が立ち込めていて幻想的?
日差しが欲しい所です。
200920_084734_R.JPG
木道沿いには、
200920_085528_R.JPG
リンドウが満開です。
200920_085748_R.JPG
周りの低木も紅葉し始めています。
200920_090047_R.JPG
9時9分、高谷池ヒュッテに到着です。
トイレ、軽食休憩です。
200920_090944_R.JPG
9時30分、霧が立ち込めて来てなにも見えません!
200920_092922_R.JPG
回り込んで高谷池のテント場を遠めに見ています。
200920_093458_R.JPG
木道沿いに咲くリンドウの大群落に暫し足が止まります。
200920_093953_R.JPG

200920_094228_R.JPG

200920_094407_R.JPG
シラタマノキとイワカガミの茎
200920_094258_R.JPG
イワショウブの赤い実が風に吹かれてそよそよ!
200920_094726_R.JPG
見たかった池塘と草紅葉です。
200920_094601_R.JPG
9時46分、天狗ノ池まで少し下って来ました。
今日の目的は終了!
こんな天気ですから山頂からの展望は望めません。
テンションが下がりますが一応、山頂に行くことにします。
200920_095120_R.JPG
周りの山並みも見えず、
200920_100709_R.JPG
ナナカマド
200920_100341_R.JPG
トリカブトの先残り
200920_102802_R.JPG
ツリバナの実?
200920_101506_R.JPG
ヤマハハコ等を見ながらこんなに岩があって急登だったかしら?
10時33分、周りは霧で何も見えませんからライチョウ平までも長く感じられました。
山頂から下って来る方を見るとダウンを着ている方もいました。
我が家は休憩を兼ねて昼食をライチョウ平で取りました。
200920_105612_R.JPG
11時29分、火打山です。
山頂は予想に反して風も吹いてなく寒くありません。
30分位山頂にいると少し青空が出るのですが・・・
12時3分、下山します。
200920_120024_R.JPG
時々ですが雲が流れて登って来る時は何もみえませんでした。
妙高山もちらっと見えて来て立ち止まりながらの下山となりました。
まだまだ多くの人が登ってきます。
200920_120811_R.JPG

200920_121717_R.JPG
青空が出て来るとテンションが上がります。
200920_123009_R.JPG
ライチョウ平で休憩している人も見えます。
200920_123346_R.JPG

池塘と草紅葉を見下ろしながら下山。
200920_124238_R.JPG
ダケカンバの傾きが面白いです。
200920_124641_R.JPG
こんな景色を振り返りながら下山です。
200920_124910_R.JPG
天狗ノ庭の草紅葉もこれからが見頃となります。
200920_130220_R.JPG

200920_130735_R.JPG
イワイチョウの黄葉
200920_131908_R.JPG
霧も晴れて行きよりは綺麗に見えました。
200920_132324_R.JPG

200920_132756_R.JPG

14時5分、高谷池ヒュッテ前で休憩して下山します。
16時53分、笹ヶ峰に戻りました。

コースタイムはかかりましたがのんびり写真を撮りながら休憩。
「苗名の湯」に寄って、余力は残っていたので上田菅平ICで下りて夕食。
道の駅「雷電くるみの里」で車中泊。
湯ノ丸、烏帽子岳のどちらかに登る予定です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2020年09月23日 20:57
今晩は!
いや~あっ、流石にコロナ禍で巣ごもりだった人達が一気に押し寄せたようですね。屋外それも山中だから気が緩んでいる人達が多かったのじゃないでしょうか?
火打山は百名山で訪れただけですが、高妻や白馬から見えていますから懐かしい山です。
もう、草紅葉が始まるとは秋が早いのでしょうか?
20日と云えば、実家(舞鶴)でお彼岸の墓参りと草刈りの最中でした(^_-)-☆
izumi
2020年09月24日 13:32
山ちゃんさん
いつでも出かけられるのですが、4連休明けはさらに台風の影響がありそうで。
わざわざですが出かけました。(笑)
道は混みこみですから車中泊して明け方に帰宅しました。

今年は少し紅葉は遅れている感がありましたが、朝夕の冷え込みが出て来たので一気に進むかな!?
さえ
2020年09月25日 07:48
元気ね!
この連休は笹ヶ峰の高原歩きしようかと思っていたけど、遠出が億劫で近場遊びで終わりました。
高谷池ヒュッテに泊まって2座と思って出かけて、ヒュッテに着いたら雨が降り出して結局、翌日に火打だけにしたのを思い出します。
貸し切りの湿原と山頂で木道をライチョウさんと一緒に歩きました。
ずいぶん前の事です。
izumi
2020年09月25日 13:55
さえさん
笹ヶ峰の駐車場、下山時に気がついたのですがキャンプ場の方も多かったです。
皆さん、多くの荷物をリヤカーに積んで移動していました。

火打はそこそこ最近に登っているので燕温泉登山口から妙高に登ってみようかな?
ちょっと鎖場もあってスリリング!
調べたら駐車場が少なくて路駐になる。
鎖場は渋滞した。
なんて記録を読んだので「なにも4連休の時に行く事もないね。」と。
少し早いとは思ったけど草紅葉を見に行こうとなりました。
天気がこんな感じだったのでライチョウ平で休憩しながらライチョウが出てこないかと待っていたのですが・・・
カスミッシモ
2020年10月01日 18:27
車中前泊、日帰りですか。スタミナ十分、元気そのもの!!
今年は、高山の景色とご無沙汰です。高山植物にも会いたいです。
気持ちいいですね!!!
izumi
2020年10月02日 10:48
カスミッシモさん
日帰り組とテント泊組、高谷池ヒュッテ泊(黒沢池ヒュッテは営業していません。)で多くの人が入山していました。
さすがに百名山は違いますね。
4連休ですから日本全国からの登山客なのに車のナンバーを見て、「東京のやからが押し寄せて!!」と聞こえよがし言って先に登って行く2人がいました。

当初は燕温泉から妙高に登るコースを考えていたのですが、駐車場の数も少ないようなので次回にしました。

草紅葉が見れたので満足でした。