20210303大展望の黒斑山に登る!

黒斑山(2404m)

時期 2021年3月3日(水)

天気 晴れ

駐車場 高峰高原ビジターセンター(トイレは冬期利用不可)

行動時間 4時間55分(休憩を含む)

コース 車坂峠9:10-表コース-車坂山-避難小屋10:50-槍ヶ鞘10:54-トーミの頭11:10-黒斑山11:30~12:28-中コース-車坂峠14:05

210303_120217_R.JPG

黒斑山に至るGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
GPS山行記録、気がついたらアカウントを作成しないと見れなくなったようです。もちろん無料ですからお手数ですがよろしくお願いします。



2019年3月に雪のある黒斑山に初めて登りました。
山頂で粘りに粘ってやっと浅間山の姿を見る事が出来ました。

2020年1月に黒斑山に登った時は展望はなしでした。(笑)
3度目の挑戦でした。

9時10分、準備に手間取りながらも出発です。
210303_090921_R.JPG
9時27分、展望所から八ヶ岳の大展望。
210303_092759_R.JPG
9時50分、振り返るとスキー場の音楽が小さく聞こえ、水ノ塔山、篭ノ登山が見えます。
210303_095054_R.JPG
10時、標高を上げて来ると北アルプスの山並みが見えて来ました。
210303_100228_R.JPG
10時20分、木々の合間から八ヶ岳を眺めて、
210303_102042_R.JPG
私が足を止めて眺めている景色は・・・
210303_102255_R.JPG
北アルプスの大展望でした。
210303_102544_R.JPG
山頂方向を見上げると昨日降った雪が木々に積もっています。
210303_102934_R.JPG
10時48分、この角度で浅間山を見るのは初めてです。
そろそろ避難小屋に到着しても良さそうなのですが・・・
展望を楽しみながら登って来ました。
210303_104823_R.JPG
10時50分、避難小屋に到着です。
210303_105031_R.JPG
コースは固く踏み固めてありますからツボ足、アイゼン、スノーシューで歩いている方と色々でした。
210303_105059_R.JPG
10時53分、槍ヶ鞘から浅間山を見るのも初めてです。
210303_105358_R.JPG
トーミの頭に向けての登りです。
遠くから見ているほどは怖くない。
もちろん一歩づつ注意して登って行きますが。
210303_105644_R.JPG
10時58分、中コース分岐を通過して、
210303_105859_R.JPG
11時10分、トーミの頭に到着です。
210303_111051_R.JPG
浅間山を眺め、
210303_124616_R.JPG
鋸岳、仙人岳、蛇骨岳と続く稜線を眺め、
210303_124628_R.JPG
右方向に八ヶ岳、左方向の金峰山、甲武信ケ岳方向の後ろに肉眼では富士山が確認できました。
210303_111106_R.JPG
北アルプス方向。
210303_111115_R.JPG
クリックして拡大して見れます。
210303_111043.JPG
山頂に向けて最後の登りです。
210303_111157_R.JPG
林間の中を登る事20分。
210303_111451_R.JPG
11時30分、黒斑山山頂です。
210303_113318_R.JPG
11時33分、富士山が見えたのでズームです。
210303_113405_R.JPG
12時28分、蛇骨岳まで行っても良かったのですが・・・
大休憩して下山です。
210303_122837_R.JPG

210303_123417_R.JPG
木々の合間から見える浅間山を楽しみながら、
210303_124226_R.JPG

210303_124328_R.JPG
トーミの頭からの展望が一番ですね。
210303_124400_R.JPG

210303_124900_R.JPG
12時55分、中コースを下山します。
210303_125542_R.JPG
林間コースですから冬場の方が歩きやすいです。
210303_130417_R.JPG
展望はあまりないのですが木々の合間から北アルプスが良く見えます。
210303_131556_R.JPG
槍ヶ岳も良く見えました。
210303_131609_R.JPG
13時25分、さらに下って来るとスキー場も見えて来てその後ろには、
210303_132552_R.JPG
北アルプスの大展望となります。
210303_132701_R.JPG
槍がそびえています!
210303_132712_R.JPG
黒姫、妙高山の山並みも見え隠れしていました。
210303_132918_R.JPG
少し下って来ると四阿山と根子岳も見えて来ました。
210303_133058_R.JPG


14時5分、下山しました。
風もなく穏やかな一日でした。
久しぶりに歩きましたが筋肉痛も出る事もなく無事に歩けました。
明日は湯ノ丸山に登ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年03月09日 23:13
今晩は!
いや~あっ、流石に冬場の澄んだ展望がいいですね。
それにしても、かなり寒かったのか?防寒装束のようですね。
こんなに大人しいくて美しい朝間山は冬場でしか見られないでしょうね(^_-)-☆
izumi
2021年03月10日 11:27
山ちゃんさん
登山口で標高2000m近くありますからまずアプローチが心配です。
今回は凍結した個所もほとんどなく、まずは一安心。

この日はほぼ無風でしたが気温はやはり低かったのでしょうか。
あまり感じませんでしたが皆さん同じような恰好でした。(笑)
登っていても汗をかいて調整することもなく山頂では中にダウンを着ました。

三度目の正直で晴れ渡った浅間山を見る事が出来ました。
さえ
2021年03月10日 13:04
白い浅間山で良かったですね。私たちは黒斑に向かったけど余りにも雪が少ないので烏帽子に方向転換、izumiさんやorihimeさんに出会ったときを思い出していました。
元気で歩けるのが何よりです。。
orihime
2021年03月10日 23:08
三度目の正直で、ドカーンと大きな浅間山を目のあたりに眺められてホント良かったですね (^^♪
アルプスもピッカピカで最高の山日和りでしたね~
私も同じ日に八子ヶ峰散歩で、大展望を楽しんでました。
これからいろいろお花も咲き出して楽しみが増えますね。

カスミッシモ
2021年03月12日 20:39
雪の浅間山はいつ見ても美しいですね!
筋状の模様が見事です。
北アルプスもくっきり見えていて気持ちが晴れ晴れとします。
izumi
2021年03月14日 11:14
さえさん
今年初の雪山歩きでしたから登り慣れた山を選びました。
朝、道の駅「雷電くるみの里」からも真っ白な浅間山が見れました。
前日は麓は雨でしたが山頂付近は雪が降ったのでまずまずの景色だったと思います。
なかなか新しい山に登るのが特に雪山はおっくうになって、同じ山に登っていますがいつも景色や雪の量も違って新鮮です。
izumi
2021年03月14日 11:22
orihimeさん
そうなんですよ!
昨年夏(同じ日に登っていましたよね。)の時も含めて浅間山が最初から最後まで見れたのは今回が初めてでした。
へ~!こんな所からも浅間が見れるんだね~!
なんて言いながら歩いて来ました。

昨日まで新潟の山歩きをして来ました。
当初は2日目に三国山を歩く予定でした。
orihimeさんが今冬に登っていられたコースです。
GPSにもしっかり入れていたのですが1日目の守門で体力を使い果して2日目は歩きなれた大力山に登って来ました。
雪の塩梅も違って同じ時期に歩いているのですが・・・
それはそれで少し大変でした。
izumi
2021年03月14日 11:50
カスミッシモさん
久しぶりに雪山歩きを楽しんで来ました。
浅間山の姿も一日で随分と変わるようで今回はラッキーでした。
登山口周辺で標高2000m近くあって、我が家にようにゆっくいり歩いても2時間位で山頂に立てて大展望。
多くの方が登っていますから安全です。