20210312魚沼の里山・大力山で展望を楽しむ!

大力山(504m)

時期 2021年3月12日(金)

天気 薄曇り時々晴れ

駐車場  宝泉寺手前に数台置く場所がありました。
     (ゴミステーションがある所です。)トイレはありませんから道の駅かコンビニで利用。

行動時間 5時間22分 (休憩を含む)


コース  宝泉寺登山口6:50-大力山8:37~8:50-途中休憩10:26~10:45-城山トンネル南出口の下山口12:00-車道歩き-宝泉寺登山口12:12

大力山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
GPS山行記録、気がついたらアカウントを作成しないと見れなくなったようです。
もちろん無料ですからお手数ですがよろしくお願いします。



大力山は2015年3月2017年3月に登っています。
我が家のお気に入りの山の一つです。

6時50分、登山口でスノーシューを履いていたら、
210312_064614_R.JPG
地元の方が今日3月12日は地元の十二神社(実際はもう少し遠くにあるそうです。)
祠が作ってあってお供え物を持ってお参りに来ていました。
お赤飯、めざし、ろうそくを立ててお神酒を備えて。
我が家も山歩きの安全を祈って出発です。
210312_065150_R.JPG
お堂を通過した所で下りて来る人に出会いました。
今日は薄曇りですがこれから太陽は出て来る感じはあります。
210312_070822_R.JPG
多くの方が歩かれていてコースは踏み固めてあります。
朝早いので凍った所も多々ありました。
210312_070906_R.JPG
鉄塔が見えて来ると大力山の山頂が望めます。
210312_071041_R.JPG
太陽が出始めました。
210312_071348_R.JPG
雪が解けて地肌が出ている所を通過。
210312_071507_R.JPG
少し進んだ所でアイゼンに履き替えます。
210312_072933_R.JPG
雪がたっぷり残っている集落が見えます。
210312_073643_R.JPG
山頂を見上げるとこんなに急登だったかしら?
210312_074455_R.JPG
久しぶりのアイゼン。
凍っていますからもちろん快適です。
210312_075332_R.JPG
ちょっと怖い?
下は崖ではありませんが木々が見え隠れしていて亀裂が入り始めていました。
210312_080019_R.JPG
山頂に向けてあちこちにトレースがあって迷っています。
急がば回れですから直登はしないで進むと、
210312_081737_R.JPG
階段を登る所も少しありました。
今年は雪が多かったと思っていましたが・・・
210312_082035_R.JPG
山頂直下に立っています。
210312_082706_R.JPG
山頂に向けて最後の登りです。
210312_083219_R.JPG
振り返ります。
210312_082802_R.JPG
8時37分、大力山に到着です。
屋根の雪の具合も例年並みかな?
210312_083705_R.JPG
権現堂山、唐松山、守門岳方向の展望は肉眼で確認は出来ましたが・・・
210312_083912_R.JPG
駒ヶ岳、中ノ岳、八海山の展望はまずまず。
210312_085034_R.JPG
この稜線歩きが楽しみで登って来ますが今日は青空は望めません。
210312_090036_R.JPG
大力山を振り返ります。
210312_090640_R.JPG
9時10分、左上方向は黒禿ノ頭に続く稜線です。
210312_091011_R.JPG
我が家は右方向に周回して戻ります。
210312_091023_R.JPG
この辺はスノーシューに履き替えても良かった所です。
210312_091237_R.JPG
大力山を振り返ると数人の登山者が見えます。
210312_092029_R.JPG
途中、雪がないのかな?
と思いながら下山してくると、
210312_093556_R.JPG
問題ありませんでした。
210312_094659_R.JPG
こんな感じでアップダウンを数度繰り返しながら下って行きます。
210312_094941_R.JPG
この登り切った所で20分ほど少し早い昼食休憩。
210312_095306_R.JPG
10時45分、そろそろ下山した後に歩く道もはっきりと見えて来たのですが。
210312_104514_R.JPG
まだまだ続く尾根歩きです。
210312_104926_R.JPG
最後の登りです。
右方向の白い山に向けて登っています。
真ん中に高く見えるのは城山です。
機会があったら登って見たいです。
210312_105445_R.JPG
11時、登り切って、
210312_105916_R.JPG
大力山を振り返りながら、
210312_110129_R.JPG
ここから激下りとなります。
以前、スノーシューでここまで歩いて来ましたが流石にアイゼンに履き替えた所です。
210312_110556_R.JPG
そして、今回のコースで、
210312_112509_R.JPG
一番、緊張した所です。
210312_112826_R.JPG
ここの亀裂は下は木々があって心配ないのですが、
210312_112850_R.JPG
振り返るとこんな所です。
210312_113009_R.JPG
ストックで支えてアイゼンのエッジを効かせて飛び乗りました。
210312_113121_R.JPG
麓に来るほど緊張する所が多く、
210312_113827_R.JPG
肩に力が入って筋肉痛が出始めました。(笑)
210312_115022_R.JPG
11時54分、城山トンネル南出口の下山口に下りました。
綺麗な水が池に流れていたのでアイゼンを洗って、
210312_115410_R.JPG
車道歩きは10分位です。
210312_121034_R.JPG

12時12分、駐車場に戻りました。
地元の山歩きのグループ(宝泉寺からのピストン)に周回しているのが見えたと言われました。
そろそろ雪崩が怖いから気を付けた方が良さそうです。

うおぬまの里に寄って日本酒「八海山」を購入して、
これから第二弾?(笑)
夫の誕生日祝いで水上温泉に行きます。
地元産の食材にこだわった料理が提供されて「山人料理の田舎宿」と言う触れ込みでした。
IMG_20210312_175220.jpg

翌日は朝から雨。
昭和ICの隣の道の駅「あぐりーむ昭和」に寄って野菜を購入。
焼き芋、蕎麦などを食べて帰途に着きました。
一番、雨に降られたのは家に着いて車庫入れする時でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

orihime
2021年03月17日 21:14
今年の新潟は大雪でしたが、暖かい日も多くて雪解けも早いようですね。
かなりクラックやら多くて手強そうでしたね。
私は積雪期に一度だけ歩きましたが、黒禿ノ頭手前で撤退でした。
良い山だったので、いつか又歩きたいと思っているのですが・・

お誕生日祝いで温泉泊り&美味しいご馳走!
いいな、いいな、 素敵な山旅でしたね。

izumi
2021年03月18日 12:52
orihimeさん
下山して来て、駐車場で地元の方に「最近、雪崩があったけど大丈夫でしたか?」
毎日のように私達は登っていると言っていました。
確かにこれからは周回コースは注意した方がいいです。

我が家も前回は黒禿ノ頭手前で何度も踏み抜いて(同じ時期でした。)即撤退しました。

ここは道の駅から数分でアプローチできるので2日目の山歩きの時に登っています。
2021年03月20日 22:13
今晩は!
いや~あっ、こちらでは昨年がドカ雪でしたが、その後は一気に暖かくなって消えたり、戻り寒波があったり目まぐるしい冬でしたが、流石に雪国の新潟だけあって遅くまで残雪がありますね。
今回が、この冬最後のスノーシューでしょうか?雪庇の踏み抜きがなくて何よりでしたね(^_-)-☆
ご主人のお誕生日おめでとうございます。
「八海山」で乾杯ですか。水上温泉は仙人じゃなくて、山人料理が売りですか^^
izumi
2021年03月22日 13:03
山ちゃんさん
コロナ禍の今冬。
過ぎてしまったら長かったような短かった感じです。
東京は桜もそこそこ咲き始めて楽しめるほどです。
上野のお花見の名所もシートが敷けないようにしっかりとテープが巡らされている様子をニュースでみました。
我が家からは散歩コースの代々木公園も数日前から立ち入り禁止のテープがしっかりと巡らされていました。
歩きながらのお花見は良いようです。

コンビニでも売っている「八海山」。
私はあまり日本酒は好きではなかったのですが、最近の日本酒はフルーティー?でワイン見たいなのもあって少し飲むようになりました。

山人料理のゴボウスープは少し感動しました。(笑)