20210330弥彦山で雪割草とカタクリを楽しむ!

弥彦山(634m)

時期 2021年3月30日(水)

天気 晴れ(黄砂)

駐車場  西生寺登山口の駐車場

行動時間 3時間50分 (休憩を含む)

コース 駐車場12:10-西生寺登山口-能登見平13:15-弥彦山山頂13:56~15:00-西生寺15:53-駐車場16:00

弥彦山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。
GPS山行記録、気がついたらアカウントを作成しないと見れなくなったようです。
もちろん無料ですからお手数ですがよろしくお願いします。



2016年3月26日に同じコースを歩いています。
コースの写真は詳しく撮ってあります参考にして下さい。

12時10分、中途半端な時間帯でした。
西生寺手前の登山者用駐車場はほぼ満車状態でした。
一番上のスペースが開いていたので登って行く途中でぬかるにで滑ってしまいました。
バックしながら戻って路駐になる?
よく見ると一番手前の平地も駐車場だったのに気がついて。
そんなこんなで出発まで多少、トラブル等で時間がかかりました。(笑)

駐車場周辺で見られたミズバショウ、
210330_121102_R.JPG
二輪草、
210330_121141_R.JPG
コシノコバイモが見れて歩きだす前からテンションアップです。
210330_121350_R.JPG
そして、午前中にたった一輪のイカリソウに喜んでいたのですが、こちら弥彦山はあちこちに咲いていました。
210330_122053_R.JPG
低木の桜の木も多く、目の高さで楽しめました。
210330_123423_R.JPG
登山道脇はカタクリで埋め尽くされてきました。
210330_122824_R.JPG
キクザキイチゲも満開です。
紫色の花も多く見られます。
210330_122945_R.JPG
カタクリと白色のキクザキイチゲ。
210330_123126_R.JPG
わかりやすい登山道です。
210330_123722_R.JPG
12時50分、弥彦山スカイラインを跨いで(4月から通行可。)、右に登って行きますが直進しても合流します。
右手尾根道は春のお花であふれかえっていました。
210330_124910_R.JPG
タムシバが目の高さに一輪。
見上げると満開でした。
210330_125026_R.JPG
そして、白色の雪割草は藪中にあふれかえっています。
210330_125154_R.JPG
斜面に咲いているカタクリを眺めていたら、
210330_125338_R.JPG

210330_125311_R.JPG
蛙の鳴き声がして、よく見ると小さな沢がある所でした。
よく見ると水芭蕉が咲き始めていました。
もちろん、道から中に入った所ですからズームです。
210330_125609_R.JPG
登山道沿いに咲いているナニワズ。
210330_125756_R.JPG
そして、そこそこ白いカタクリを発見!!
210330_125931_R.JPG
カタクリとキクザキイチゲ
210330_130115_R.JPG
カタクリと雪割草を楽しみながら進みます。
210330_130200_R.JPG

210330_130333_R.JPG
午前中には咲き終わっていたキクバオウレンが多く見られました。
お気に入りの花の一つです。
210330_130454_R.JPG
一面のカタクリ、ポツポツと咲いている雪割草。
210330_130459_R.JPG
登山道脇に白く見えるのが雪割草です。
210330_130920_R.JPG
アップして見るとこんな感じです。
210330_130924_R.JPG

210330_130953_R.JPG
カタクリ、雪割草、キクバオウレンのコラボです。
210330_131218_R.JPG
13時15分、やっと能登見平に到着です。
ここからは展望が良く、海も見えて気持ちの良い山歩きとなるのですが、
210330_131650_R.JPG
今日は黄砂の為、最悪です。
210330_132101_R.JPG
道沿いには雪割草がまだまだ咲いています。
210330_133211_R.JPG

210330_133315_R.JPG
アブラチャンが咲き始めていました。
210330_133618_R.JPG
寺泊方向を振り返っています。
210330_134147_R.JPG
山頂手前はキクバオウレンと
210330_134738_R.JPG
ショウジョウバカマが多く見られました。
210330_134810_R.JPG
山頂手前に僅かに残る雪。
210330_135704_R.JPG
13時56分、山頂でお参りを済ませて、
210330_135911_R.JPG
体験した事がない黄砂でした。(九州の山歩きの時にも一度ありましたが。)
山頂は火気厳禁の標識が目に入ったので少し下がった所にベンチがあったのでそこまで下って遅い昼食休憩となりました。
210330_135958_R.JPG
15時、下山開始です。
この景色が見たくて今年は少し時期を遅らせました。
210330_152525_R.JPG

210330_152542_R.JPG
15時40分、西生寺経由で下山します。
少しアップダウンを繰り返します。
210330_153959_R.JPG
登山道の両脇はよく見ると、
210330_154434_R.JPG
カタクリロードです。
210330_154429_R.JPG
最後、階段を下って来ますが、こんな所にも咲いています。
210330_154725_R.JPG
急坂を下って見下ろすとカタクリの群生です。
210330_155225_R.JPG
15時53分、西生寺登山口に下山しました。
210330_155335_R.JPG

お寺の桜も満開でした。
16時過ぎに駐車場に戻りました。

道の駅「国上」に隣接する「てまりの湯」に直行です。
17時過ぎからは300円になります。

何度か訪れた事のあるイタリアンレストランは営業していなくて?
寺泊の焼肉屋さんに行くことになりました。
山歩き後ですから食べられますが久しぶりです。(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月03日 10:26
こんにちは!
いや~あっ、角田山と弥彦山を一緒に登られたようですね(^_-)-☆
山ちゃんも何度かお邪魔していますが、もっと残雪があった記憶があります。でも、咲いてる花に変わりがないように見えます。
カタクリの白花は角田山に沢山ありましたが、コシノコバイモが見られたのはラッキーでしたね。
izumi
2021年04月03日 20:09
山ちゃんさん
弥彦山の山頂手前があんなに雪がなかったのは初めてです。
いつも、ぬかるんでいて滑りそうで慎重になる所です。
登山道沿いで山桜やヤマツツジが咲き始めていたのには驚きました。
下山して麓の弥彦神社の桜は満開でした。
お花見をしている人はいませんでしたが・・・
orihime
2021年04月03日 22:38
西生寺裏参道のこのコース、静かでお花も多く良いですね。
駐車場の最上部は以前から変わらず、相変わらずの泥濘のようですね。
山頂手前の雪の少なさにはびっくり!今年の雪解けは超早や!
この日は黄砂が酷くて、展望も無くてお互い残念だったですね。
izumi
2021年04月05日 11:35
orihimeさん
弥彦山は登山道沿いから見える奥まで白い雪割草がいっぱい咲いていて私は好きです。
八枚沢コースも時間があればセットで登るのもありかな?
元気だった頃は歩きました。(笑)
カスミッシモ
2021年04月15日 18:42
何でも咲いていますね。素晴らしい!
黄砂の影響はどんな感じになるんですか?
izumi
2021年04月17日 14:16
カスミッシモさん
私が体験した黄砂で一番は九州の山歩きの時でした。
調べて見たら丁度10年前の2011年のゴールデンウィークの時でした。
最初は不思議に思いながら晴れているのになんかモヤがかかっている?
とても不思議な気持ちで歩いていました。
途中で黄砂の影響だと教えてもらって驚いて納得したりと。