20210331新潟・角田山で雪割草・カタクリを楽しむ!(前編)

角田山(481,7m)

時期 2021年3月31日(水)

天気 晴れ

駐車場  角田浜海水浴場の駐車場(トイレあり)

行動時間 4時間52分 (休憩を含む)

コース 角田浜海水浴場の駐車場8:28-桜尾根登山口8:33-角田山10:36~11:22-此の入沢登山道分岐12:09-駐車場13:20


角田山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。


道の駅「国上」で車中泊しました。
弥彦山麓のコンビニも数分、車で行った所にあってとても便利です。(トイレは使用不可。)

角田浜の駐車場もどこに止めようかと迷うぐらい空いていました。
目の前に佐渡ヶ島があまりに大きく見えたのでびっくり!

8時33分、桜尾根コースを登ります。
早速に登山道沿いに雪割草が楽しめてゆっくりペースで登って行きます。
210331_084104_R.JPG

210331_084405_R.JPG

210331_084714_R.JPG

210331_084542_R.JPG
足元に見られる雪割草がそこそこの急登を紛らわしてくれます。
210331_084733_R.JPG

210331_085202_R.JPG

210331_084738_R.JPG
キバナノアマナが一株、見られたのですがボケボケの写真となりました。(下山コースで多く見られました。)
210331_083904_R.JPG
ナニワズ
210331_083815_R.JPG
イカリソウはあちこちに咲いています。
210331_085355_R.JPG
紫色の雪割草と言っても、
210331_085152_R.JPG
それぞれ個性があってついつい立ち止まって観察です。
210331_085405_R.JPG
ショウジョウバカマ
210331_085456_R.JPG

210331_090358_R.JPG

210331_085835_R.JPG
標高を挙げてくるとカタクリが見られ始めます。
210331_090435_R.JPG

210331_090018_R.JPG
木々の合間から海を背に登っているのが見えます。
昨日よりは展望は良さそうです。
道の両脇には雪割草が咲いています。
210331_090609_R.JPG

210331_090658_R.JPG
急斜面には雪割草とカタクリ。
210331_090734_R.JPG

210331_090735_R.JPG
キクザキイチゲが一列に並んでいるのが可愛い!!
210331_090854_R.JPG

210331_090815_R.JPG

210331_090803_R.JPG
一面のカタクリ。
210331_090956_R.JPG

210331_091059_R.JPG

210331_091027_R.JPG

210331_091000_R.JPG

210331_090946_R.JPG
木々の合間から見える灯台と海。
210331_091028_R.JPG
笹が生い茂った道をアップダウンを繰り返して登っていきますが・・・
210331_091810_R.JPG
よく見るとカタクリとイカリソウ、
210331_091310_R.JPG
雪割草も見られます。
210331_091609_R.JPG
巻漁港方面です。
210331_092532_R.JPG
ハイキングコースのように見えますがこれから山頂に向けて思っていたより遠くて急登が続きます。
210331_091328_R.JPG
この雪割草は葉っぱが出揃っていて終盤。
210331_092838_R.JPG
写真を撮りながら何度もスクワットをやっているようなものです。
途中から足に違和感を覚えたので早めに「芍薬甘草湯」を飲んで「梅干し」を食べて頑張りました。
210331_093409_R.JPG
登山道沿いにカタクリは崖に向かって咲き乱れています。
210331_093520_R.JPG
キクザキイチゲも日差しを浴びて開き始めてあちこちで見られました。
210331_092858_R.JPG
歩き始めから先行していたグループが立ち止まっていたので・・・
210331_093412_R.JPG
白いカタクリが咲いているのを教えてもらいました。
210331_093749_R.JPG
カタクリロードを登って行きますが少し辛い所です。
210331_094056_R.JPG

210331_094255_R.JPG
日差しを浴びて輝くショウジョウバカマ!
210331_094313_R.JPG
紫色の雪割草、
210331_094425_R.JPG
「紫色の雪割草?」と思って近づいて見るとスミレの群落も増えて来て角田山はお花が満開です。
210331_094523_R.JPG
雪割草もまだまだ咲いています。
210331_094721_R.JPG
今日は写真を撮る時に邪魔にもなるのでストックはザックに取り付けて登って来ました。
210331_094750_R.JPG
目印の大木を見ながら進行方向、左手(写真では右手)の木々が置いてある所が下山する「此の入沢コース」です。
私はコースの名前は知りませんでしたが新潟在住の「じぃ~じの風の吹くまま」の輝ジィ~ジ さんのブログより。
一昨年、角田山の山頂でお会いしました。
210331_094833_R.JPG

210331_095056_R.JPG

210331_095217_R.JPG
エンレイソウも地味ながら可愛い!
210331_095614_R.JPG
一面に咲くカタクリの斜面を見上げながら、
210331_101239_R.JPG
10時17分、そろそろ山頂手前の尾根に登り上げてもよさそうなのですが・・・
210331_101740_R.JPG
足元のカタクリが目に入って、
210331_101822_R.JPG

210331_101913_R.JPG
10時20分、尾根に合流します。
210331_101927_R.JPG
ここからはなだらかなコースとなってカタクリ、
210331_102124_R.JPG
雪割草を最後まで見ながら、
210331_102419_R.JPG
10時36分、角田山に到着です。
210331_103649_R.JPG
山頂は広く、ベンチも空いていたのでゆっくり昼食休憩。
賑わっていましたが、適当な人数でした。

下山は途中から此の入沢コースを下山します。
少し日陰が多いので雪割草もまだまだ綺麗でした。

後編へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月05日 22:11
今晩は!
いや~あっ、白いカタクリが見られたんですね(^_-)-☆
はっきりとは覚えていませんが、桜尾根の尾根が細くなった所で5~6株の白いカタクリを見た記憶があります。
izumi
2021年04月05日 23:22
山ちゃんさん
薄いピンク色のカタクリは前日弥彦山でも見ましたが。
真っ白のカタクリはなかなか見れませんよね。
しかも5~6株とは流石、山ちゃんですね。

毎年、同じ場所に出る事もあるようですが突然変異?咲く事もあるようですね。
カスミッシモ
2021年04月15日 18:48
ユキワリソウの表情が少しずつ違いますよね。飽きることがありません。
私が行ったときは雪が降ってきて、ユキワリソウが雪に埋まっていきました。まだ1度しか行ったことがありませんが。
izumi
2021年04月17日 14:21
カスミッシモさん
健気にさいているユキワリソウ。
なんだかんだと言いながら写真を撮りながら登って行きますから時間はかかります。
ストレッチをしているようなものですから途中から足が攣りそうになりました。
カスミッシモさんが行かれた時の記録。
思い出しました。
雪が降り出して・・・
でも一番良い時期に行かれてわけですね。