20190308たっぷりの雪の中、黒斑山に登る!!

黒斑山(2404m)

時期 2019年3月8日(金)

天気 曇り後晴れ

駐車場 高峰高原ビジターセンター(トイレは冬期利用不可)

行動時間 6時間25分(休憩を含む)

コース 車坂峠9:14-表コース-車坂山9:48-避難小屋11:20~11:30-槍ヶ鞘11:32-トーミの頭11:50-黒斑山12:14~13:49-中コース-車坂峠15:39

画像



黒斑山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

黒斑山は2006年9月に登って以来です。
山歩きを始めた頃で、前掛山手前まで登っています。
その後、入山禁止の期間も長く、昨年からは登れるようになったようです。
冬の時期、黒斑山から浅間山を見るのは初めてです。(私の勘違いで一度、登ったと長い間思っていました。)


昨日に雪が降りました。
アプローチが心配でしたが何とか登って来れました。
(下山時は完璧な除雪がされていて驚きました。)
今日は晴れ予報だったのですが、少し回復が遅れているようです。
9時14分、テンションが下がった状態ですが出発です。
画像

登り口が分からず、鳥居の近くまで雪の壁を乗り越えて進むと表コースの標示が出て来ました。
テープも付けられていて、薄っすらですがトレースも見えて迷う事はありません。
しかし、こんな感じで軽いラッセル状態でした。
画像

車坂山、周りは一面の霧氷林。
雪もたっぷりですからスノーシューを楽しんでいますが・・・
画像

一旦、急坂を下ります。
ここまで雪が積持っているとスノーシューで踵から潜るように下って行けます。
画像

テープは必ず見える範囲で付けられています。
それにしても雪の量が多かった所です。
画像

やっと展望が開けた所に登り返して来ました。
こんな天気ですから周りの山並は見えず、
画像

車坂山を振り返っています。
時々、こんな感じで青空を望めるようになって来ましたが・・・
画像

10時12分、早くも下って来る方に出会いました。
中コースを登って、表コースを下山して来た地元の2人。
ここからはトレースも付けられていたので少し楽になりました。
周りの霧氷林が見えます。
画像

標高を上げて来ると、樹氷も楽しめて少し元気が出てきましたが・・・
画像

こんな感じの所を登って行くと、
画像

11時20分、避難小屋、うっかりすると通過してしまいそうです。
中にテントが一張り。
山頂でこの男性に出合う事になりました。
トレースもなかく、ラッセル状態だったので、蛇骨岳手前で引き返して来たそうです。
ここで10分休憩をしていたら、単独の男性に初めて抜かれました。
画像

11時32分、槍ヶ鞘に出ました。
ここまでが長く感じられました。
展望なしですが、もう少し進みます。
画像

11時38分、中コース分岐、帰りはこのコースを下ります。
画像

今日は稜線上も適当な積雪量でしたからスノーシューを履いたままです。
もちろん、アイゼンは持参しています。
画像

11時50分、トーミの頭も展望なし!!(笑)
先行者がいなかったらこの辺で引き返していたかな?
画像

気温は低かったですが、風はほとんど吹いていませんでした。
画像

木々に囲まれた細い登山道を登っています。
画像

12時14分、黒斑山に到着です。
見事に展望なしです。
ここで休憩する事、1時間30分となりました。
今日は平日でしたが、後から十人以上の方が登って来て、先に下山して行きました。
私達は昼食を取りながら晴れ予報を信じて大休憩。
画像

12時40分、少し明るくなって来て雲が切れ始めました。
画像

12時45分、空を見上げると、青空に樹氷が輝いています。
画像

浅間山の形が見え始めました。
その間に見えたり、見えなくなったりの繰り返し。
画像

13時13分、青空が出始めると、カメラを構えて。
画像

13時18分、やっと、晴れ出しました。
画像

13時21分、
画像

13時30分、
画像

13時35分、山頂の雲もすっかりと晴れました。
良く見ると、噴煙が少し揚がっているのが確認できました。
画像

ズームして見ると分かります。
画像

13時40分、黒斑山周辺で風が吹いてまわりの雪や氷が飛んでいます。
画像

13時49分、すっかりと晴れ渡った黒斑山を後にしました。
画像

クリックして拡大して見て下さい。
画像

下山途中、木々の合間から見る浅間山の姿が面白く撮影会です。
画像

蛇骨岳に続く稜線も素晴らしいです。
画像

たっぷりとした樹氷。


画像

14時10分、トーミの頭から見る浅間山にまたまた感動!
登って来る時は何も見えませんでした。
画像

手前から黒斑山、蛇骨岳に続く稜線、浅間山と続きます。
画像


画像


画像

八ヶ岳の山並みも見えました。
朝、小諸市内からは良く晴れ渡った八ヶ岳が見えました。
浅間山はどこからも見えませんでした。(笑)
画像

トーミの頭を振り返りながら浅間山。
画像

中コースの分岐点に向けて下山しているのが分かりますか?
画像

14時22分、写真を撮りながら、ゆっくり時間をかけて下って来た夫を待って中コースを下山します。
画像

ストレスなくサクサクと下山。
画像

篭ノ登山方向を眺めながら下山していると、
画像

北アルプスの鹿島槍ヶ岳方向。
画像

さらに下って来ると、
画像

北西方向に根子岳と四阿山が見えて来ました。
画像

15時16分、車坂峠方向に歩いているトレースがなかったので「あさま2000スキー場前」の登山口に下山しました。
そこから車道を戻っても10分位です。
画像


15時39分、駐車場に戻りました。

高峰高原ビジターセンター前から見る富士山。
画像


これから大谷地温泉に向かいます。
冷えた体に嬉しい熱めの温泉です。
明日は信越トレイルの鍋倉山に登りますから道の駅「千曲川」に移動。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

さえ
2019年03月13日 15:29
家もorihimeさんも2月でしたが雪がなくて中コースもアイゼンで充分でした。
山は一度降ると積もりますね。夏沢も40cm積もったとFBに写真があがっていました。
今日も朝から降ったりやんだり、でも、朝から山梨の長坂に行って来たのですが、天女山の登り口から10分ほどのところですが道は乾いていました。
八ヶ岳は雲の中でした。
カスミッシモ
2019年03月13日 16:44
青空が出て良かったですね。1時間半も休んで寒く無かったですか。
筋の入った浅間山は美しいです!ゆっくり見ていたいですね。
雪景色も素晴らしい!楽しそうです。
yagi
2019年03月13日 17:21
izumiさん
お天気回復してよかったですね!青空の下、浅間山がきれい~。
私が2年前の3月に登った時は蛇骨までピストンしましたが、浅間山の雪が少なめで縦縞模様がくっきりでした。ブログを拝見してもう一度雪の時に行きたくなりました。

信越トレイルの鍋倉山はいったことありませんしアップを楽しみにしています。
orihime
2019年03月13日 20:57
霧氷林や樹氷を楽しみながら雪たっぷりのスノーハイク、
毎年のように雪の黒斑山は歩いてますが、これ程深い雪は最近は少ないですよ。
そしてご褒美の青空!!
やった~!! 喜びはしゃぐお二人が浮かびます(笑)
様々な黒斑山の姿が見られて良かったですね♪
2019年03月14日 18:21
さえさん
この日は朝から八ケ岳は綺麗に晴れ渡っていました。
で、登る方向はと見上げると、浅間山は見えずここだけが、厚い雲が立ち込めていました。
前日に雪が降ったのは承知していましたから標高を上げて行くと道には雪が積もっていました。
最後は恐る恐るでした。
止まらないように登って行ったら一台、滑った車がいました。
広い所でしたから、我が家はその車を避けて通過。
後の2~3台も続いて来ました。
除雪が始まっていましたからお助け隊にまかせました。
道にあれだけあった雪、下山時は跡形もなくなっていてビックリしました。

この時期に天女山から三ツ頭に登って、寒くて大変だった記憶があります。
2019年03月14日 18:27
カスミッシモさん
雲の流れがあったのでテンションが高かったせいか、寒くは感じませんでした。(笑)
ほとんど山頂は風がなかったのが良かったです。
しかし、気温は低かったので登って来る途中でいつもは脱ぐダウンは一日中着たままでした。
2019年03月14日 18:39
yagiさん
この日は天気予報が少しずれたようでした。
皆さん口をそろえて言っていました。 平日でもこれだけの人が入る人気の山。
やっと登る事が出来ました。
私、皆さんの冬の浅間山のブログを見て、勘違いも良い所。 以前に登ったと思い込んでいたんですよ!!(笑)
2019年03月14日 18:47
orihimeさん
駐車場で登山口もなんかはっきりとわからないし、「登るの?」
なんて会話をしていたんですよ。
歩き始めたら、たっぷりの雪の中のスノーシュー歩きとなったので、そこそこ気分は上々。
時々、青空がのぞいていましたが、山頂に着くまでは展望なし。
長い一日でした。
下山時は早くに下って行けるのでギリギリまで山頂にいました。

お気に入りの山がまた一つ増えました。
2019年03月17日 23:21
今晩は!
いや~あっ、こちらにおられないと思ったら凄いスノーハイクをされていますね。
黒斑山は2回登っていますが、冬の浅間山にわくわくしますね^^
でも、花の時期に訪れたいです(^_-)-☆
2019年03月20日 17:42
山ちゃん
こんなたっぷりの雪のハイクはなかなか出来ない所だったようです。
登りは天気も回復しなかったので辛かったです。
皆さん、途中であきらめて下山する中、最後まで頑張りました。

残り少ない東京生活。
4月上旬には京都に戻ります。

3月になってやっと安定して来た新潟に。
毎年のようにこの時期になると我慢できずにユキワリソウを見に行って来ました。
今年は1週間以上、花の時期が早くピークを迎えていました。

この記事へのトラックバック