20210407ヒカゲツツジ・イワウチワ・ミツバツツジが満開の山梨県の坪山

坪山(1102m)

時期 2021年4月7日(水)

天気 晴れ午後にわか雨

行動時間 5時間18分(休憩を含む)
     びりゅう館のトイレは中にあるので行きには利用できません。(10時~17時)
     八ッ田バス停(トイレあり)から登山口に

コース  びりゅう館第二駐車場8:12-八ッ田バス停(トイレあり)8:38~8:44-西コース-坪山10:45~11:30-びりゅう館登山口13:30

210407_100942_R.JPG

坪山のGPS山行記録です。
再生ボタンをクリックすると山行の状況が動きで見れます。

山女子会で2017年4月26日、坪山にヒカゲツツジを楽しみながら周回コースを歩きました。
2001年4月、西コースは整備されて、登山客も登るようになったそうです。

我が家は、山歩きを始めて間もない2006年4月22日に登っています。
下山は周回コースを下りないで東コースを下山しました。
今では急登なのでなるべく利用しないようにと書いてあるコースです。

8時12分、びりゅう館第二駐車場周辺の花桃が見ごろでした。
210407_081011_R.JPG
8時38分、20分位で八ッ田バス停に到着。(我が家は道沿いのお花見をしていましたから時間がかかっています。)
桜も遠目にはまだまだ綺麗です。
210407_083309_R.JPG
8時44分、正面に見えるのがトイレです。(とても綺麗に管理してもらっています。)
標示に従って進みます。
210407_084435_R.JPG
8時52分、東、西コース分岐点です。
後は迷いようがない急登の一本道です。
210407_085215_R.JPG
丸太橋を渡って、杉林の中を最初は進みます。
210407_085540_R.JPG
歩き始めて30分位は暗い杉林の中を登って行きます。
210407_091347_R.JPG
9時27分、雑木林の尾根道に入ると急登ですが少し明るくなって展望が開けて来ます。
210407_092731_R.JPG
ミツバツツジの赤紫色が山肌をポツポツと染めています。
210407_092727_R.JPG
9時30分、急登ですから足元を見ながら登って行くとイワウチワが満開で見頃でした。
蕾の状態は数少なかったです。
210407_093123_R.JPG

210407_093143_R.JPG

210407_093239_R.JPG
写真を撮りながら少しづつ登って行くと次から次へとイワウチワが見られました。
210407_093957_R (2).JPG

210407_093701_R (2).JPG

210407_093845_R (2).JPG

210407_094106_R.JPG
9時42分、なかなか登って来ない夫を振り返っています。
ミツバツツジは目立ちますから見落としはありませんが、
210407_094256_R.JPG
よく見ると今日のもう一つの目的のヒカゲツツジが咲いていました。
210407_094219_R.JPG
足元はイワウチワの群落。
210407_095735_R.JPG

210407_095750_R.JPG

210407_095710_R.JPG
そして目の高さでヒカゲツツジが楽しめます。
210407_100226_R.JPG

210407_100822_R.JPG

210407_100244_R.JPG
狭い尾根道の崖っぷちに咲いています。
210407_100902_R.JPG
時々ですが周りの山(三頭山方向)が見えます。
210407_101015_R.JPG
足元に気を付けながら鑑賞タイムです。
210407_101048_R.JPG
崖をのぞき込むと下の方までヒカゲツツジの木が見えます。
210407_101121_R.JPG

210407_102021_R.JPG

210407_102601_R.JPG
山頂手前の急登コースは台風か大雨で崩れたようで左方向に迂回コースが出来ていました。
210407_103633_R.JPG
青空とヒカゲツツジを見上げながら登って行くと、
210407_104300_R.JPG
10時45分、坪山の山頂にポット登り上げる感じです。
210407_104554_R.JPG
ヒカゲツツジと
210407_113032_R.JPG
ミツバツツジが楽しめます。
210407_113107_R.JPG
今日も富士山の展望はありません。
北、左から奈良倉山、奥中央に飛龍山、雲取山と続きます。
210407_105606_R.JPG
2006年4月に登った時の写真を見直してみたら・・・
060422_090139.JPG
時間をかけて登って来ました。
山頂は数人の方が休憩していました。
狭い山頂ですが特等席で休憩出来ました。
数十分後にはバス(一日1便)で登って来る多くの人でにぎやかになりました。
11時30分、今日は三つのピークをアップダウンしながらびりゅう館に向けて、下って行くコースを進みます。
前回、私は歩きましたが夫は初めて下るコースです。
210407_113138_R.JPG
下り始めは急坂ですから慎重に進みます。
そして、いきなりミツバツツジの群落が楽しめる下山コース。
210407_113522_R.JPG
断崖になっていますから見下ろすと芽吹きが始まっているのが見えて、山桜のピンク色が優しいです。
210407_114032_R.JPG
こちらのコースもヒカゲツツジが咲いていますが所々です。
最初のピーク1034mに少し登って、
210407_114223_R.JPG
一旦、下ります。
210407_114949_R.JPG
ピーク1034mから振り返ると坪山が見えます。
210407_115006_R.JPG
目の高さで見れるミツバツツジも数多く、立ち止まります。
210407_121652_R.JPG
ヒカゲツツジも咲いています。
210407_120722_R.JPG

210407_120528_R.JPG
ピーク996mを登って下る所かな?(花の写真ばかりで登っている所の写真がない!)
急坂の所にはロープがあります。
210407_121029_R.JPG
ミツバツツジが多く咲いていた下山道。
210407_123514_R.JPG

210407_123223_R.JPG
山桜のピンクと赤い葉が和みます。
210407_123251_R.JPG
ピーク896mも越えて少しづつ標高を下げて来ました。
210407_125126_R.JPG
植林帯の中に数本、大木が数本ですが残っています。
210407_125305_R.JPG
面白い枝ぶりの木が多く見られる所まで下って来ました。
以前に炭焼き用に伐採していた為です。
びりゅう館まであともう少しの所で大粒の雨が降り出しました。
雨具を着たり、夫はカメラを閉まったりと。
210407_130200_R.JPG
麓手前、ヒトリシズカの大群落と
210407_132157_R.JPG
エイザンスミレが数多く咲いています。
210407_132509_R.JPG

13時30分、びりゅう館登山口に下山しました。
今回も売店で山ウド、こごみを買うことが出来ました。
帰りは北に向かって奥多摩方向に。
道の駅「小菅」に隣接する「小菅の湯」に行くのかな?と思っていたら、さらに少し進んだ所にある道の駅「たばやま」に隣接する丹波山温泉「のめこい湯」に行きます。
こちらは初めてです。
「のめっこい」は丹波山村の方言で「つるつる、すべすべ」と言う意味。
休憩所も場所が指定されています。(無料)
不思議と広い所なのに最後まで我が家のみ。
ひと休憩してもう一度入浴してまったりして来ました。

奥多摩は雲取、飛竜山や御前山には登っていますがほとんど歩いていません。
近くて遠い奥多摩!
青梅街道をひたすら走って帰宅しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月09日 15:15
こんにちは!
いや~あっ、山梨ではもうヒカゲツツジが満開ですか(吃驚)
多紀アルプスでは4月下旬頃から咲き始めますから一月も早いんですね。
izumi
2021年04月09日 15:57
山ちゃんさん
今、山ちゃんの比良山のブログを地図を広げてゆっくり見ていた所でした。
コメントは入っているのでちょっとビックリ!!
いえいえ、今年は特別に早いと思います。
私も信じられない気持ちで(ブログアップが多かったので。)
出かけました。
山頂手前まで満開でした。
2回、登っていますがいずれも4月下旬です。
ひょっとして 多紀アルプス咲き始めていませんか?
orihime
2021年04月10日 22:37
「坪山」は、以前からヒカゲツツジを見に行きたいと思いつつ縁の無い山で未だ行けてません。
イワウチワとヒカゲツツジが一緒に楽しめるんですね。
ミツバツツジも色を添えていい感じ。

先日地元の「三ッ岩岳」に行きましたが、ヒカゲツツジはまだ蕾でした。
izumi
2021年04月11日 13:20
orihimeさん
山頂直下まで開花していましたが、
ヒカゲツツジは今年は花つきがいまいちかな?
シロヤシオと一緒で当たり年があるように思いました。

イワウチワはこの辺の山にしては多くの花が見られました。
チョット時期がずれても違って来ますからお花の追っかけは難しいですね。

カスミッシモ
2021年04月15日 18:54
イワウチワとヒカゲツツジが満開ですね。一緒でしたかね?
この後イワカガミが咲くんですよね。
花の名峰を旬の時を逃さずですね。
izumi
2021年04月17日 14:36
カスミッシモさん
私が今までに2回登っています。
イワウチワの方が少し早めに咲いて花の寿命が短いと思います。
ポロと花が落ちる感じですか?
今回が一番咲いていたように思います。
これも毎年、同じように咲くわけではないし。

ヒカゲツツジはもちろん楽しめましたが、明らかに裏年です。

今年はそろそろ檜洞丸のシロヤシオも表年かな?
そうあって欲しいと山女子のリーダーさんが言っていました。
2016年に大当たり年でした。
10年に一度の当り年。
確かカスミッシモさんに初めお会いした2006年にもそんなお話しをしましたよね。
さえ
2021年04月18日 07:16
良いとこですね。今度調べて行ってみたいですね。
やっと桜が咲き始めた(それでも今年は早いのですが!)原村にいると花の時期に乗り遅れそうです。
山野草って場所によって咲く花が違うのが最近よくわかります。
ニリンソウやサクラソウ、スズランなんかは普通に自生しているのですが、買ってきた山野草はなかなか根付きません。花にとっては気温以外に過ごしやすい場所ってあるんでしょうね。
izumi
2021年04月18日 12:22
さえさん
高速に乗ったら近いです。
ここは山梨県と言ってもほとんど東京の外れ奥多摩に近い所です。
山頂で軽く食べて、下山して、びりゅう館でお蕎麦をいただくのがお勧めです。
山菜がとてもお手軽料金でいつも買えるのでウドやこごみを今回は買って来ました。

周りが自然いっぱいの所で生活しているとそこにいるだけで私なんかは満足してしまいそう。
殺伐として土もほとんどない我が家だから自然を求めて出かけるのかなと思います。
でも、またコロナで・・・
困りましたね。