20210330新潟の里山で雪割草とカタクリを楽しむ!

新潟の里山で雪割草を楽しむ!

時期 2021年3月30日(火)

天気 晴れ(黄砂の為、展望悪い)

行動時間 2時間15分(休憩含む)


2009年4月に弥彦山と角田山に雪割草とカタクリを見に初めて登りました。
その後は毎年のように訪れています。
昨年はコロナの為に自粛していましたが今年は比較的、混まない平日に登って来ました。

ここ、里山の雪割草の自生地も道路沿いにのぼりが出ていて観光地化しているようです。
標識も新しくなってトレッキングコースのようです。

我が家はこの後は弥彦山に登りますから少し早めの出発。
と言っても花が開いていないと困りますから、
8時35分頃から駐車場の8分咲きの桜を見ながら出発です。
今年の新潟は桜の開花宣言からわずか2日で満開となりました。
210330_083402_R.JPG

210330_085538_R.JPG
東京の桜はすでに散り始めています。
雪割草を見る時期としては少し遅いのはわかっていましたが、
210330_085901_R.JPG
色とりどりの雪割草がまだまだ十分に楽しめました。
210330_084651_R.JPG

210330_085926_R.JPG

210330_085950_R.JPG

210330_092200_R.JPG
雪割草かな?と思って近づいて行くと紫色のすみれの群落も見れました。
ナガハシスミレ別名:テングスミレ(山ちゃんから教えてもらいました。)
210330_084809_R.JPG
キクザキイチゲも咲き乱れていました。
210330_084640_R.JPG
カタクリも朝日を浴びて開き始めていました。
雪割草とコラボしています。
210330_090144_R.JPG
そしてお気に入りにショウジョウバカマも見ごろでした。
210330_090332_R.JPG

210330_090310_R.JPG

210330_090808_R.JPG

210330_091213_R.JPG
イカリソウ、弥彦山や角田山では咲き乱れていたのに何故か一株だけでした。
210330_091117_R.JPG
キクザキイチゲの群落!
210330_093039_R.JPG
両脇はカタクリロードとなりました。
210330_093609_R.JPG
この景色が見たくて今年は少し遅らせました。
210330_093302_R.JPG

210330_092134_R.JPG
カタクリ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマが入り乱れて咲いています。
210330_094805_R.JPG

210330_093705_R.JPG
斜面に咲いているので写真も撮りやすいです。
210330_094802_01_R.JPG

210330_094340_R.JPG

210330_094901_R.JPG
ショウジョウバカマの群落が見られ始めると、
210330_095032_R.JPG
右手には展望が開けて来て、海の気配を感じます。
今日は朝から黄砂の影響を受けています。
210330_095039_R.JPG

210330_100203_R.JPG

210330_095539_R.JPG
少しピークを過ぎたショウジョウバカマの群落でしたが大満足です。
210330_101519_R.JPG
10時、日本海を望む所まで進んで来ました。
戻る途中で数人の方に出会いました。
210330_100335_R.JPG
日差しを浴びて開いたキクザキイチゲ。
210330_101954_R.JPG

10時50分、駐車場に戻りました。
これから弥彦山に登ります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年04月03日 10:13
こんにちは!
いや~あっ、流石に越後の里山は早春の花が真っ盛りですね^^
雪割草はやけに色付きの花が少ないようですが?
カタクリの白花も写っていないようですね。
因みに、スミレの群落は長い距が見えていますから、ナガハシスミレ別名:テングスミレだと思います。
izumi
2021年04月03日 20:05
山ちゃんさん
今年の新潟は雪は多かったようですが、2月になって暖かい日が続いたようで花の咲き始めが特に早かったようです。
角田山で雪割草のお世話をしている方に数年前ですが「雪割草は雪が解け始めて少し残っている3月の半ばに来なくゃダメ!
雪割草の葉っぱが出て来る頃はもう遅いよ!」と言われました。
雪割草には全然遅いと思いましたが、カタクリ、イカリソウ、キクザキイチゲ、アマナ、等々も見られ満足です。
白花のカタクリは角田山で教えてもらいました。
なかなか見つけられません。
スミレも今までになく多くの種類が咲いていたと思いますが・・・
違いはそこそこ分かるのですがなかなかです。
orihime
2021年04月03日 22:07
手軽に雪割草やカタクリ、キクザキイチゲ、ショウジョウバカマなどが楽しめて良い「雪割草の丘」ですね。
ただ年々観光地化して行くのは淋しいです。
今年も角田山の後に行きたかったのですが、友人の都合で寄れませんでした。
日本海を眺めながらゆっくりコーヒーを飲みたい場所ですね。
izumi
2021年04月05日 11:29
orihimeさん
色々な方にも雪割草や春のお花が楽しめますからこのままの状態で保護されたい所です。
今年は黄砂の中でしたから休憩はなしでした。
カスミッシモ
2021年04月15日 18:36
東京は暖かですが、新潟はユキワリソウも満開のようで間に合ったようですね。
毎年行かれるんですね~羨ましい~
スプリングエフェメラルに囲まれて最上の時間ですね!
izumi
2021年04月17日 14:06
カスミッシモさん
この時期になると海沿いですからそこそこ早めの スプリングエフェメラルとなります。
毎年のように訪れていても新しい発見もあってやめられません。
今の時期はもう少し内陸の新潟の山が雪も解け始めて楽しめます。
皆さん日帰りで楽しまれていますよ。